埼玉県・大宮の外国人観光客の人気は? | 埼玉のインバウンドの現状と課題、観光スポットランキング

埼玉県・大宮の外国人観光客の人気は? | 埼玉のインバウンドの現状と課題、観光スポットランキング

大宮はインバウンド対策の盛り上がりが欠けており、埼玉県の訪日外国人の数は毎年横ばいのままです。まるで訪日外国人に、特に行くまでもないと言われているかのようですが、大宮には外国人がこぞって通うような魅力的な観光スポットはあまりないのでしょうか。

実は大宮には、訪日外国人にとって魅力的な隠れた観光スポットがいくつもあります。そこで今回の記事では、大宮の訪日外国人の現状、そして実は訪日外国人が注目している隠れた観光スポットをご紹介していきます。


インバウンドが伸び悩む埼玉県

関東の中でも外国人訪問客数が伸びていない現実

東京の隣に位置する埼玉県。埼玉県の中心にある大宮駅は、東北、上越、北陸、北海道につながる新幹線が集結した東日本のハブとなっている駅です。しかし関東の中でも訪日観光客の伸び率が群馬に続き2番目に低く、インバウンドという点で大きな課題があります。

大宮は外国人観光客を集めるための課題

なぜ大宮は外国人観光客を集めることに苦戦しているのでしょうか。それにはPR力が大きな足かせになっており、どれだけアクセスが良くても来訪してもらえない現状がありました。

大宮は東北、北陸方面はほぼ乗換なしでアクセスできる、東京からも1時間以内に訪れることができるというメリットを活かせば東京から東北・北陸方面へ向かう訪日外国人を狙った施策を行えば大宮にも訪日外国人を取り込める可能性があります。

そこでアピールすべきなのが、観光スポットの存在です。実は意外と知られていない隠れた大宮の魅力があり、今回は3つピックアップしてご紹介していきます。

大宮の観光スポットランキングTOP3

埼玉や大宮に訪日外国人が少ないからといっても観光スポットがないということではありません。では、大宮で訪日外国人に人気の観光スポットはどこなのでしょうか。「4travel.jp」を参考にして大宮の観光スポットをご紹介していきます。

1位:鉄道博物館


参考:鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM 

鉄道好きには堪らないのが「鉄道博物館」です。実物の車両を屋内屋外全て含めて41車両展示していて博物館最大の展示室「車両ステーション」には36車両が展示されており、じっくりといろいろな角度から鉄道を楽しむことができるでしょう。

また「ミニ運転列車」や「シュミレーター」などを使い鉄道車両の運転を疑似体験できる施設もあり、見るだけでなく体験して楽しむことができます。

2位:武蔵一宮氷川神社


参考:武蔵一宮 氷川神社 

大宮で日本の歴史を体感できる場所として「武蔵一宮氷川神社」があります。2000年以上の歴史を持つと言われる武蔵一宮氷川神社は、パワースポットとしても人気です。毎年初詣では全国ベスト10に入るほど、参拝客が訪れる人気の神社です。その理由としては、日本の歴史ある木造建築や美しい風景をじっくりと鑑賞できる佇まいが日本を感じさせてくれるからでしょう。

大宮駅から徒歩15分と駅から近いため、電車の乗り換えついでに大宮の街を散歩しながらリフレッシュするのも良いかも知れません。

3位:大宮公園


参考:埼玉県大宮公園 

桜の木がたくさん植えられており、「日本さくら名所100選」に選ばれるほどで、春には多くの花見客が訪れます。

また「氷川公園改良計画」によって整備された公園は「日本の都市公園100選」に選定されており、春の桜以外にも樹齢100年を超える赤松林や新緑、紅葉などの美しい樹木が多く植えられており、1年を通して利用者が多い公園となっています。

外国人にもおすすめできる「さいたま市大宮盆栽美術館」


参考:さいたま市大宮盆栽美術館 

「盆栽」は日本独特の文化であり、海外でも「盆栽ブーム」が起こるほど非常に人気があるものです。大宮にはそんな盆栽の風情を体感できる「さいたま市大宮盆栽美術館」があります。

(1)コレクションギャラリー

コレクションギャラリーには、「プロローグ」「ギャラリー」「座敷飾り」の3つの区画に分かれています。プロローグ区画には盆器、水石、絵画資料などを月替りで展示が行われており、盆栽の歴史や文化について体感することができます。

そして盆栽が5席飾られている「ギャラリー」は、週替りで様々な盆栽を展示しています。最後の「座敷飾り」は日本の伝統的な日本和様式の和室とともに盆栽を楽しめる空間になっていて、特に日本の文化を強く感じることができます。

(2)盆栽庭園

約70点の盆栽が展示されている「盆栽庭園」。盆栽を360度全方向から見ることができる場所で、通常より高い2階のテラスから盆栽を見ることができるなど盆栽を多方面から楽しむことができる空間となっています。

季節によって様々な表情をみせる盆栽。1年の中でも季節が変わるごとに、また違った楽しみ方ができる場所なのでぜひ訪れてみてほしい場所です。

(3)駅から徒歩10分の好立地

「さいたま市大宮盆栽美術館」は大宮駅から2駅の「土呂駅」から徒歩10分程度の場所に位置しています。徒歩10分と駅から近いため、道に迷ったりバスに乗り違えるなどの心配もなく、訪日外国人にとっても訪れやすい場所となってます。

まとめ:大宮のインバウンド対策の方向性

大宮は外国人観光客が訪れる観光地というイメージを持っている方はあまりいないのかも知れません。しかし歴史的な建築、日本文化を感じられる観光スポットはご紹介した以外にも数多くあります。また、大宮は東北や北陸の交通の要所とも言える立地にあることから、しっかりとインバウンド対策を行えばインバウンド効果が狙える地域と言えます。

日本の文化を知るという視点で見ると、大宮には訪日外国人にとって興味深いスポットがたくさんあるので、インバウンド対策として観光スポットの認知を高めることが最大のインバウンド対策となるわけなのです。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!