96%が満足!中部国際空港で外国人に聞きました!愛知県「訪日外客動向調査」の結果を発表

96%が満足!中部国際空港で外国人に聞きました!愛知県「訪日外客動向調査」の結果を発表

日本を離れる外国人を対象に調査を実施

愛知県は、3月18日、「愛知県訪日外客動向調査」の結果を発表しました。

なお、調査は、昨年11月、12月に実施。調査対象は、中部国際空港からの出発便で出国する外国人旅行者で、合計1,058サンプルを集計しました。

県では、インバウンドの旅行消費に係る実態を把握するとともに、国・地域別マーケット分析を行うことで、今後のインバウンド施策に反映させたい考えです。

愛知県訪日外客動向調査

愛知県訪日外客動向調査

インバウンドに手羽先が大人気

調査を受けた1,058人のうち、最も多かった国籍・地域は中国で201人。次いで台湾が155人、韓国が154人と続き、愛知県への来訪回数は、全体では「1回目」が61.1%にのぼりました。

愛知県内の訪問先で最も多い回答は「名古屋都心(名古屋駅、栄、大須等)」で67.9%。次いで「名古屋城」50.2%、「熱田神宮」14.7%という結果でした。

また、愛知県で食べた物・飲んだ物を尋ねたところ、最も多い回答は「手羽先」で48.2%。次いで「味噌カツ」44.4%、「ひつまぶし」38.4%と続きました。

愛知県内で買い物をした場所については、「空港の免税店」が63.7%、次いで「コンビニエンスストア」59.3%、「ドラッグストア」45.9%と続き、買った物としては、最も多い回答が「菓子類」で69.7%、次いで「化粧品・医薬品・トイレタリー」59.3%でした。

なお、満足度については「非常に満足」と「満足」の合計が96.0%にのぼり、大多数が満足していることが分かりました。一方、不満を感じている点について尋ねたところ、全体で最も多い回答は「コミュニケーションが取りづらい」で13.5%、次いで「フリーWi-Fiスポットが少ない」が10.0%と続きました。

なお、愛知県への再来訪意向については、「また来たい」が86.9%でした。

(画像は写真ACより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

愛知県 プレスリリース
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kanko/h30gaikyaku.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!