那覇空港でも北海道土産を買える!/外国人ターゲットにお土産店「BLUE SKY」が誕生

日本の人気土産が勢揃い

株式会社JALUXは、3月18日、那覇空港際内連結ターミナルビルの供用開始に伴い、同連結ターミナルビル2Fに位置する「YUINICHI STREET」内に、「BLUE SKY」国際売店をオープンしました。

那覇空港「BLUE SKY」国際売店

那覇空港「BLUE SKY」国際売店

北海道土産はインバウンドに大人気

那覇空港「BLUE SKY」国際売店は、全国の「BLUE SKY」で人気の商品を集めた「日本全国のお土産セレクトショップ」です。

同店では、沖縄県土産については、取り扱っていませんが、静岡・関東/九州/京都土産など、各ご当地フレーバーの「キットカット」をはじめ、福岡土産で有名な「ひよ子」などの菓子類、ラーメンなどの麺類食品を豊富に取り揃え、販売します。

また、インバウンド向けに、「TAX FREE」にも対応。インバウンドに人気の北海道土産は特に豊富に陳列しており、札幌おかき「Oh!焼とうきび」や「札幌農学校サブレー」のほか、オープンから期間限定で、「白いブラックサンダー」も販売します。

なお、同店の営業時間は、7:00~20:30。国内線~国際線ターミナル間を移動する人々にとって、日本のお土産をまとめて選べる絶好の機会です。

株式会社JALUXでは、那覇空港を利用の際には、ぜひ「BLUE SKY」国際売店で、出発前のひと時を楽しんでもらいたいとしています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社JALUX プレスリリース
https://www.jalux.com/news/20190318_BS_OKA.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。