アニメーション動画を活用したインバウンドプロモーションを支援するモキュート株式会社|新サービス「DVDオーサリング」を開始!

アニメーション動画を活用したインバウンドプロモーションを支援するモキュート株式会社|新サービス「DVDオーサリング」を開始!

近年、動画を活用したインバウンドプロモーションを実施している企業や自治体が数多くあります。動画と一口に言っても様々な種類があり、どのような動画を作ればいいのかからない。と課題を抱えるインバウンド担当者は多いのではないでしょうか。そこで今回はアニメーション動画を活用しインバウンドプロモーションを支援するモキュート株式会社(以下、モキュート)のアニメーション動画や新サービスである「DVDオーサリング」や事例についてお伝えします。


アニメーション動画とは?アニメーション、ナレーション、文章、BGMで構成された動画

アニメーション動画とは、文字通りアニメーション、ナレーション、文章、BGMで構成されるモキュート株式会社オリジナルのインバウンド対応サービス。イラストで制作しますので、動画出演者のスキャンダルによるイメージダウン、天候によるスケジュール遅延やコストアップ、二次利用時の制約の心配が無いのが特長です。また、アニメーションであるため続編の制作や修正もしやすく、人気となった後にシリーズ化する際にも適しています。


アニメーションの強みを活かし、様々な表現方法で不可能を可能に

アニメーション動画は描きおろしイラストに動きを付け、ナレーションやBGM、その他の素材と共に制作します。アニメーションであるため多彩な表現が可能で、伝えたい表現をダイナミックに表現することが出来ます。役者さんを利用する形ではありませんので、表現方法に制限がなく、依頼側のイメージに限りなく近い動画の制作が可能です。通常の動画では実現が難しい自由度の高さが大きな特徴です。


翻訳テロップで多言語展開が可能!インバウンド対策にも最適

様々な表現が可能であるということは、様々な言語でも展開が可能であるということ。モキュート株式会社の「アニメーション動画」なら、多言語展開する際にも翻訳テロップを使用することで、簡単に多言語展開が可能となります。テロップは「動画ファイルへの直接書き込み]」もしくは「srtなど字幕ファイル」のいずれかをお選びいただけます。


低コストで高品質の動画を作るモキュート

動画制作をお願いするとなると、30万前後の費用がかかるのが一般的な相場です。30万となるとそれなりの費用になります。しかしながらモキュートでは10万円からアニメーション動画が作れます。また、需要の多い2~3分の動画でも平均価格帯が18万円前後制作が可能。ただ安いだけではなくクオリティが高い動画を作れるのがモキュートの強みです。実際にモキュートが作っている動画をご覧ください。


モキュート株式会社が提供するDVDオーサリングとは?

完成動画をDVD形式で配布したい。このような要望がモキュート株式会社に多く来ていました。そこでそのような要望に答えるべく「DVDオーサリング」というサービスを開始しました。

mp4などの動画ファイルは、そのままではDVDプレイヤーで再生することができません。しかしながら「DVDオーサリング」では動画ファイルの内容をDVDプレイヤーでも見られるように編集し、メニュー画面に言語や内容の選択肢を設定します。メニュー画面・DVD盤面・ケースは、全てオリジナルデザインで作成するとのこと。


静岡県浜松市「子ども向けDVD」制作事例を紹介

モキュート株式会社が新サービスである「DVDオーサリング」を静岡県浜松市に提供しました。そのDVDでは下記のような内容で作られました。

  • 絵本5冊分のデータを1つの動画にまとめる
  • ナレーションは日本語、テロップは英語とポルトガル語
  • メニュー画面で各言語を選べるようにする
  • ​メニュー画面で好きな絵本を選べるようにする
静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例1
静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例1


静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例2
静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例2


静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例3
静岡県浜松市「子ども向けDVD」の事例3

このように動画をDVDにすることで、展示会で配ったり、営業先で配ったり、何かの景品にすることができます。動画を様々な形にして自社の販促に活かしていきましょう。

まとめ:ただ動画を作るだけではなく伝わる動画を作ることがインバウンド対策では重要

一昔前からインバウンドのPRには動画が効果的ともてはやされていました。そこで数多くのインバウンドに取り組む自治体や企業が動画を作っていました。しかしながら、動画を作ったはいいが、テロップの翻訳がいい加減だったり、日本人目線で動画が作られており、伝わらない動画になっていることがありました。だからこそ、アニメーションを活用しわかりやすい動画を作ることがインバウンド対策では活用できるのではないでしょうか。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!