多言語ガイドツアー運営事業者に選出!otomo計14種類のツアープランを提供

多言語ガイドツアー運営事業者に選出!otomo計14種類のツアープランを提供

福岡市と連携しツアーサービスの提供エリアを拡大

インバウンド旅行者向けプライベートツアー事業や、デザイン・コンサルティング事業を展開するotomo株式会社が、福岡市から多言語ガイドツアー運営事業者に選出されたと、4月9日に発表しました。

同社は、福岡市の「博多旧市街プロジェクト」が公募する多言語ガイドツアーの運営事業者として選出されたことを受け、2019年4月から博多旧市街エリアにおけるツアープラン4種類を含む、計14種類のツアープランを提供し、ガイド登録とツアーの予約受付も開始。

福岡市と連携し、「インバウンドガイド講座」を開催するほか、観光案内所などでプロモーションも行っていきます。

「博多旧市街プロジェクト」

「博多旧市街プロジェクト」

独自の実地調査を行って作成したツアーを展開へ

2019年1月にサービスを開始した同社は、全国8都府県にて200種類以上のツアープランを提供してきました。

今回は福岡市の協力を得て、「博多伝統工芸の職人技を見学し、博多織製作や博多人形の絵付けを体験するツアー(博多/4.5時間)」や、「博多発祥のうどん・お茶や日本酒を味わい、日本食文化のルーツにも迫るツアー(博多/5.0時間)」などを展開します。

また、「インバウンドガイド講座」では、訪日外国人観光客を案内するガイドの養成を行っていきます。5月27日から6月9日にかけて、定員を各回25人の合計200人として、合計8回開催。場所は福岡アジア美術館・福岡市役所で、参加費用は無料です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

otomo株式会社 プレスリリース
https://otomo-inc.com/news/expand-to-fukuoka

otomo株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。