「あなたの当たり前が、彼らの特別に」シルバー層が外国人にニッポンの日常体験を提供する「TRIPLUS」が面白い

「あなたの当たり前が、彼らの特別に」シルバー層が外国人にニッポンの日常体験を提供する「TRIPLUS」が面白い

2019年2月8日より、訪日外国人観光客向けにニッポンの日常体験提供マッチングサービスを提供する「TRIPLUS」と西武鉄道が業務提携を開始しました。

日本各地の満50歳以上がホスト役の対象となり「ニッポンの日常体験」を訪日客に提供するといったユニークなサービスを、西武線沿線へのインバウンド誘客促進に繋げる試みです。多様化するインバウンド旅行客のニーズに応えるとともに、シニア世代の社会参画の機会を創出し、地方誘客を目指す新たな取り組みを見ていきましょう。


TRIPLUSと西武鉄道が連携!訪日旅行の満足度向上と地方誘客へ

本提携の狙いとして「TRIPLUS」の認知向上を図るとともに、西武線沿線への訪日外国人観光客の誘致や、シニア世代が地域で活躍できる機会の創出を促進する仕組みづくりが挙げられます。

コト消費需要が高まるインバウンド市場において、TRIPLUSの提供する体験サービスは、訪日客の誘致に効果的と言えるでしょう。沿線地域との結びつきが強いといった鉄道会社ならではの特徴を活かし、インバウンド誘客はもちろん地域活性化にも繋げることが期待されるでしょう。

「TRIPLUS」はサービスの運営をはじめ、セミナーや体験講座の企画、体験講座の実施を行い、西武鉄道はセミナーや体験講座の共催・告知協力・会場提供・運営協力に取り組むといった連携体制です。両者は、西武線沿線で行われる各種イベントやセミナーにも共同で参加し、本サービスの認知度向上を目指します。

ニッポンの日常体験提供マッチングサービス「TRIPLUS」の仕組みとは?

日本各地の満50歳以上がホスト役の対象となり「料理」「農業」「将棋」「居酒屋」などのニッポンの日常体験から「日本語教室」まで、"ニッポンの古き良きあたりまえ"をコンセプトにした体験メニューをウェブサイト上に掲載する仕組みです。ニッポンの日常を体験したい訪日外国人旅行客がウェブサイト上で体験メニューに申し込むことで、マッチングが成立します。

ホストの登録は「当たり前の日常を提供する」と「旅行客からのリクエストを見る」の2パターンから可能です。前者では、自身の好きなコトや出来ることを登録後、申し込みが来るのを待ちます。後者では、旅行者がどのような体験をしてみたいのかを一覧で確認した上で、自身が叶えられることを選び引き受けます。特別な体験でなくても、当たり前の日常が体験できるプランこそ訪日客にとっての特別な体験になるとし、登録へのハードルを下げる説明が印象的です。

訪日客の満足度向上を目指す「TRIPLUS」のサービスの特徴

訪日外国人観光客のコト消費需要に応え、ニッポンの日常を体験できるツアーを提供する「TRIPLUS」のサービスの特徴を2点挙げます。1点目は、ホスト自身が自分のノウハウや趣味を生かした体験メニューを考え、料金もホスト側が設定できる点です。既存のツアーのホストをするわけではないため、自分の得意が活かせ、ホスト側も気軽に登録ができるサービスとなっています。

2点目は、訪日外国人観光客側から体験のリクエストができる点です。体験してみたい内容の提案だけでなく、料金設定も訪日客が行う仕組みとなっています。具体的なニーズに基づきホスト側が体験メニューを作成できるので、マッチングの成立度と訪日客側の満足度を高めることに繋がることが期待されるでしょう。

まとめ:シニア世代の社会参画の機会を創出し、インバウンドの地方誘客促進へ

訪日旅行の体験ツアーを提供するにあたり、"ニッポンの古き良きあたりまえ"に焦点を当て、より訪日客のニーズにあった体験で満足度の向上を図るユニークな取り組みとして、今後の利用者の反応にも注目が集まります。西武鉄道との連携により、シニア世代の社会参画の機会創出と地方誘客も目指せる画期的な取り組みとしても期待できそうです。


<参考>

・PR TIMES:株式会社TRIPLUS(2019年2月27日)

・TRIPLUS:公式ウェブサイト

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!