1日70円の小さな心遣いが日本のおもてなし!傘なしで梅雨の観光を楽しくサポート

1日70円の小さな心遣いが日本のおもてなし!傘なしで梅雨の観光を楽しくサポート

渋谷駅に傘のシェアリングサービス

株式会社Nature Innovation Groupは5月15日、東京急行電鉄の運営する「WANDER COMPASS SHIBUYA」に、傘のシェアリングサービス『アイカサ』を設置したと発表しています。

Nature Innovation Group✕東京急行電鉄

Nature Innovation Group✕東京急行電鉄

ビニール傘購入なしで楽々移動

『アイカサ』は、傘のシェアリングサービスで2018年12月より開始しています。1日70円で利用でき、傘が必要なくなったら最寄りの傘スポットに返却するというものです。突然の雨でもビニール傘を購入する必要がなくなり、旅行者などの負担軽減につながります。

今回東京急行電鉄株式会社と提携し、渋谷駅直結の外国人向け観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」に同サービスを設置することになりました。

梅雨の楽しい渋谷観光と社会への配慮

駅のそばで傘を借り目的地に移動できることで、時間の限られている旅行者の効率的な観光や周遊をサポートします。現在は日本語で表示されていますが、2020年に向けて多言語に対応していく予定です。

両社は増え続けるインバウンド客の満足度向上を図ると共に、渋谷のおもてなしを実現し、ビニール傘の無駄な購入や放置などをなくす取り組みを行っていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

Nature Innovation Groupのプレス(PRTIMES)
https://prtimes.jp/

Nature Innovation Groupの公式HP
https://i-kasa.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。