前年比26%増!エイチ・アイ・エスと鳥取県「インバウンド観光推進に関する協定」締結

前年比26%増!エイチ・アイ・エスと鳥取県「インバウンド観光推進に関する協定」締結

初の関連協定の締結 訪日外国人観光客の増加で

エイチ・アイ・エスが、鳥取県と「インバウンド観光推進に関する協定」の締結をしたと5月24日に発表しました。

東南アジア地域からの訪日外国人観光客が増加しており、とりわけベトナムからは昨年39万人が訪れ、前年比で26%も増加。

そのような背景から、これまでエイチ・アイ・エスは鳥取県と協力し、鳥取県の魅力を伝えるイベントへの共同出展やベトナムの旅行会社を対象とした鳥取ツアーの説明会などを行ってきました。今回の同協定の締結は、インバウンド関連として鳥取県で初の事例となります。

「インバウンド観光推進に関する協定」
▲「インバウンド観光推進に関する協定」

「受入環境の整備」や「観光人材の育成」なども

インバウンド観光推進に関する協定」により、「受入環境の整備」や「観光人材の育成」、「海外プロモーションの展開」 そして「チャーター・インバウンドツアーの企画・販売」などを行っていく予定です。

また連携事業の対象地域をベトナムだけに限定せず、シンガポールやマレーシア、フィリピンなど、東南アジアだけにとどまらず、南アジア地域にも拡大し、鳥取県における更なる観光振興につなげていきます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

エイチ・アイ・エス プレスリリース
https://www.his.co.jp/news/6663.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。