インバウンド数は過去最多の約1,424万人!東京都が訪都旅行者数等を発表

インバウンド数は過去最多の約1,424万人!東京都が訪都旅行者数等を発表

東京都を訪れたインバウンド数が明らかに

東京都は、5月30日、「平成30年訪都旅行者数等の実態調査」の結果を発表しました。

都を訪れたインバウンド数は、東日本大震災が発生した平成23年は約410万人。その後、右肩上がりを続け、増加の一途を辿っています。

平成30年訪都旅行者数等の実態調査
平成30年訪都旅行者数等の実態調査

インバウンド誘客に向けた取り組みを多数実施

昨年、東京都を訪れたインバウンド数は、対前年比3.4%増の約1,424万人。年間としては過去最多という結果になりました。

また、宿泊客では、対前年比3.3%増の約1,064万人、日帰り客では、対前年比3.8%増の約360万人であることもわかりました。

さらに、都を訪れたインバウンド客が都内で消費した金額(観光消費額)は、対前年比5.4%増の約1兆1,967億円にのぼったことも判明しました。

昨年は自然災害も影響し、一時的に訪都数の減少がみられました。しかし、都では観光PRやインバウンド受け入れ環境整備等に努めたほか、政府ではアジア地域等における査証発給要件の緩和措置を講じ、これらがインバウンド数を強く押し上げた要因と考えられます。

一方、日本人旅行者は対前年比2.5%増の約5億3,650万人、日本人旅行者の観光消費額は対前年比2.8%増の約4兆8,394億円でした。

対前年比ではいずれも増加していますが、インバウンドと比較するとインバウンドの上げ幅が日本人より大きいことが判明。都ではこれらの結果を観光産業振興に向けた施策推進のための基礎資料とする考えです。

(画像は写真ACより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

東京都 プレスリリース
http://www.metro.tokyo.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。