四国のお菓子が健闘!2019年4月のインバウンド消費動向調査

公開日:2019年06月05日

四国のお菓子がトップ30に2商品ランクイン

株式会社True Dataは5月31日、ドラッグストアにおける2019年4月のインバウンド消費動向調査を発表しました。

30位には「野村 ミレービスケット」がランクインしました。同社が調査を始めて以来、ビスケットがトップ30入りするのは初めてのことです。製造元は高知県高知市の有限会社野村煎豆加工店。創業は大正12年という老舗です。

また15位には「チーズおやつ」がランクインしました。チーズをタラで挟んだお菓子で、インバウンド購買の定番でもあります。製造元は愛媛県伊予郡の扇屋食品株式会社。こちらも創業は明治43年という老舗です。

「野村 ミレービスケット」は、「チーズおやつ」のようにインバウンド購買の定番お菓子となれるのか、今後の動向が注目されます。

なお1位は前月と変わらず、資生堂の「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク 60ml」でした。

「株式会社True Data」
「株式会社True Data」

購買件数、前年同月の約3割減

ドラッグストア1店舗あたりのインバウンド消費購買件数は1,055件。前年同月比で29.2%の減少となりました。また1レシートあたりのインバウンド消費購買単価は16,471円。前年同月比で9.1%増加しました。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社True Data プレスリリース
https://www.truedata.co.jp/news/release20190531

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。