長野の観光名所や果物狩りを楽しむ「インバウンド向けタクシーツアー」スタート

長野の観光名所や果物狩りを楽しむ「インバウンド向けタクシーツアー」スタート

官民連携してインバウンドを誘客

長野県は、第一交通株式会社と連携し、7月1日よりインバウンド向けタクシーツアーをスタートしました。

インバウンド向けのタクシーツアー

インバウンド向けのタクシーツアー

タクシーで言葉の心配は不要

このタクシーツアーは、軽井沢町を出発後、善光寺を見学し、信州そば等の昼食を楽しみ、長野地域の果物狩りを体験する約6時間のツアーです。

時期により、果物狩りの果物の種類は異なりますが、例えば、7月上旬頃までは、あんず(アプリコット)狩りを、9月上旬~10月下旬にかけては、ぶどう(ナガノパープル等)狩りを楽しむことができます。

運行されるタクシーではインバウンド客が言葉の壁を気にすることなく安心して楽しめるよう、タブレット端末による外国語の観光ガイドや室内Wi-Fiを備えたユニバーサル仕様としました。

またコールセンターでの10カ国語の通訳を通じてインバウンドニーズに対応。インバウンド客はツアー前日まで、電話でコールセンターへの申し込みが必要です。

タクシーツアーの詳細については、同社のWEBサイト「Do you know Taxi Trip」を通じて確認することができます。

県では果物を活用したインバウンドの誘客事業を推進しています。今回の取り組みは「ながの果物語り」プロジェクトの一環です。県ではこの企画を通じ、インバウンドのさらなる来県につなげていく考えです。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

長野県 プレスリリース
https://www.pref.nagano.lg.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。