7割超!渋谷は欧米諸国に人気のスポット!「フォトビーズ!」から分かる訪日外国人

7割超!渋谷は欧米諸国に人気のスポット!「フォトビーズ!」から分かる訪日外国人

フォトビーズ!の独自調査を発表

クイックビジョン株式会社は、「フォトビーズ!」において、渋谷での利用者データと東京都の調査をもとに独自に分析。渋谷が欧米地域の訪問先として人気があることが分かりました。

フォトビーズ!データ分析

フォトビーズ!データ分析

渋谷訪問は欧米圏が7割超え

同社の運営する「フォトビーズ!」は、IoTフォトスポットサービスで、街に設置されたカメラをユーザーが自身のスマートフォンに接続し、抜群のアングルで撮影できる体験を提供しています。

同サービスでは年齢帯や性別、国籍や関心など属性を自動集計する機能を備えています。

今回、東京都産業労働局がまとめた「平成30年 国別外国人旅行者行動特性調査」データと、「フォトビーズ!」の1年の集計を合わせて分析しました。渋谷への訪問は、アジア圏は韓国が49.3%と半数近くですが、そのほかは2~4割。それに対し欧米圏は、アメリカ63.2%、オーストラリア72.2%、イギリス71.5%、カナダでは73.4%となり、欧米圏に人気があることが分かりました。

人気は「スクランブル交差点」

そのほかドイツやフランス、スペインなどの欧州でも渋谷訪問は6割を超えており、銀座や浅草、新宿などを抑えてトップとなっています。

渋谷のスポットで人気が高いのは「スクランブル交差点」で、国別の利用者はアメリカが約40%、欧米諸国は約73%、中国・台湾は約12%という結果でした。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

クイックビジョンのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000033443.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。