Gbiateの「カレー倶楽部ルウ」がNPO法人日本アジアハラール協会の認証を取得

公開日:2019年07月18日

7月17日に全国初となる礼拝室併設型店舗をオープン

株式会社Gbiate(以下、Gbiate)の運営するカレーパン「カレー倶楽部ルウ」が、7月17日に全国初となる礼拝室併設型店舗をオープンすると、7月16日に発表しました。

「カレー倶楽部ルウ」の清水寺二年坂店が、NPO法人日本アジアハラール協会の認証を取得し、カレーとビーガン対応のビーガンカレーの提供を開始するとともに、店内に礼拝室を設置しました。2020年東京オリンピックの開催などが迫る中、増加するイスラム圏訪日旅行客へのサービス拡充をしています。

NPO法人日本アジアハラール協会

NPO法人日本アジアハラール協会

ハラール認証済の日本式カレー ハラール対応などに

宮崎県都城市発祥の「チキン南蛮カレー」を提供しているのが「カレー倶楽部ルウ」ですが、Gbiateでは麻婆カレーや和テイストのさば塩カレー、和牛コロッケカレーも提供します。こうした日本式カレーがハラール対応やビーガン対応することで、インバウンド、特にイスラム圏からの訪日旅行客から高まる需要に応えていきます。

Gbiateは今後、清水寺二年坂店だけでなく、各店舗で順次ハラル認証を取得していき、礼拝室併設などを進めていく意向を示しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

カレー倶楽部ルウ
https://www.curryclub-ruu.jp/

株式会社Gbiateのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000198049/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。