対面・非対面で外国人をサポート!「街ごとおもてなし」活動を推進

公開日:2019年07月18日

訪日外国人観光客へのおもてなし

「温泉総選挙」プロジェクトを行っているプットメニュー株式会社は、8月1日より「街ごとおもてなし」活動の推進に取り組みます。訪日外国人観光客の地方誘致をサポートします。

「街ごとおもてなし」活動

「街ごとおもてなし」活動

街ごとキャッシュレス✕多言語対応スタッフ

この活動は、「街ごとキャッシュレス」活動と、「beyond2020プログラム多言語対応ピクトグラム」活動を連携したもの。対面・非対面の両方で外国人をサポートする活動を、ホストタウンをはじめ観光自治体などに推進していく取り組みです。

「街ごとキャッシュレス」は、ホテルや旅館、飲食店や観光名所など、あらゆる場所で外国人の決済とコミュニケーションをサポートするシステム・Putmenuを推進するものです。

12言語に対応し、スマホで注文から決済まで完結できるため、スムーズな消費活動を促すだけでなく、店舗などの人手不足対策にもつながっています。

「beyond2020プログラム多言語対応プログラム」は、店舗やイベント会場などで外国語対応のネームプレート付けを推進するもので、外国人が気軽に話しかけられるスタッフを見える化する取り組みです。

内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が実施している「beyond2020プログラム」に賛同して行われています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

プットメニュー株式会社のプレスリリース(Dream News)
https://www.dreamnews.jp/press/0000198191/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。