キャッシュレスとは、現金ではなくクレジットカードや電子マネー、QRコードを使用した決済のことです。 

現金を持ち歩かずに済むことの手軽さや、代金、お釣りの手渡しがなくなることでスムーズな決済が可能となるなどのメリットがあり、世界規模で急速に普及が進んでいる決済方法です。 

中国ではQRコード決済、欧米諸国ではクレジットカードといったように主流となっている決済ツールは異なるものの、2016年時点において多くの国ではキャッシュレス決済の比率が40%を超えており、日本は19.9%と大きく遅れをとっています。 

2019年10月の消費税増税の際に、キャッシュレス決済におけるポイント還元措置が設けられた影響もあり、今後はさらなる普及が期待されています。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください