観光庁が「観光×テック」をテーマとしたピッチコンテストへの参加者を募集

公開日:2019年07月18日

観光分野に向けた先進的な技術・サービスを紹介へ

観光庁が、「観光×テック」をテーマとしたピッチコンテスト「G20 Tourism Innovation Pitch」を開催することに合わせ、参加者の募集を7月16日から8月29日にかけて行うと、7月16日に発表しました。

同ピッチコンテストでは、観光分野へのソリューションとなる民間の先進的な技術・サービスを発掘します。その中の上位3団体に、10月26日に行われるG20観光大臣会合の官民セッションで、世界の観光大臣に向けてプレゼンテーションができる機会が与えられます。

「G20 Tourism Innovation Pitch」

「G20 Tourism Innovation Pitch」

2回の選考を経て決定 データなどで実現の可能性を示す

同ピッチコンテストでは2回の選考があり、1次選考となる書類審査が9月上旬頃、2次選考のピッチコンテストが10月1日に、神田明神文化交流館「EDOCCO STUDIO」で開催される予定です。

現状、具現化されていない技術やサービスも応募可能ですが、データなどを用いて実現の可能性を応募書類で示す必要があります。

8月29日の応募締め切りまでに、エントリーシートに必要事項などを記入の上、メールにて送信することで参加申し込みが可能です。

(画像は観光庁 ホームページより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

観光庁 プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news07_000118.html

観光庁 G20 Tourism Innovation Pitch
http://www.mlit.go.jp/common/001299519.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。