台湾人を「青い森鉄道沿線」に誘客 台湾鉄路と姉妹鉄道協定を締結

公開日:2019年07月22日

増加するインバウンドに期待

青い森鉄道株式会社(以下、青い森鉄道)は、7月22日、台湾から訪れるインバウンドに青い森鉄道を利用してもらうため、台湾鉄路と姉妹鉄道協定を締結しました。

今回の締結路線である青い森鉄道全線(青森~目時間121.9キロメートル)と、台湾鉄路縦貫線(台中~高雄間206.5キロメートル)は、地域の公共交通機関として重要な役割を担っている幹線路線です。

また、両社が運行する地域は、経済や文化振興に大切な地域。また、農業や水産業が盛んであるなど、産業の特性も類似しています。

姉妹鉄道協定

姉妹鉄道協定

鉄道沿線に台湾人を誘客

青い森鉄道沿線では、人口が減少しており、今後旅客収入が減少することが見込まれています。

一方、インバウンド数は、増加傾向が続いており、なかでも台湾から訪れるインバウンドが最も多いことから、今回、台湾の国鉄に相当する「台湾鉄路」と連携することで、観光交流や誘客を図ることにしました。

今後、両社は、台湾と青森のそれぞれの魅力や観光案内、互いの交流を紹介するパネルを駅や列車内に展示するほか、メディアやSNSを通じた情報発信を行います。

また、青い森鉄道では、多言語での案内やフリーWi-Fiサービスの拡充のほか、青い森鉄道のポケット時刻表(繁体字バージョン)制作などを実施する予定です。

なお、締結式は、7月22日、台北駅1階コンコースにて開催します。記念品の交換や、記念撮影等を行います。

(画像はプレスリリースより)

訪日台湾・香港人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(台湾・香港向け)」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ(台湾・香港)」を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けフリーペーパー」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

青い森鉄道株式会社 プレスリリース
http://aoimorirailway.com/

青森県 プレスリリース
http://www.pref.aomori.lg.jp/release/2019/63642.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。