Google Travel(グーグルトラベル)とは | 旅行の検索・比較・予約ができるツールの活用法

公開日:2019年08月09日

Google Travel(グーグルトラベル)は、旅行先についての情報収集、ホテルや航空券の比較、予約までを一貫して行うことができるサービスです。

Google Travelの活用は事業者にとって、大きなビジネスチャンスとなります。今回は、Google Travelの機能や、Google Travelでできることについて解説します。


GoogleTravelとは?

Google Travelとは旅行先や観光地についての情報検索やホテルや航空券の比較、予約など、さまざまな機能が実装された旅行プランニングツールです。

Google Travelを利用することでユーザーはよりスムーズかつスマートに個人旅行のセッティングを行うことができます。 

旅行プランニングの機能が集約されている:検索・比較・予約

Google TravelはGoogleが運営する旅行プランニングツールで5月14日に米国でリリースされました。

旅行プランニングツールとは、世界中の旅行先、観光地の情報を網羅しユーザーに情報を提供するとともにフライトや宿泊施設の予約、パッケージツアーや団体旅行の申込までを可能にした複合型の旅行予約サイトです。

Google Travelはこれまで旅行プランニングアプリ「Google Trips」 やホテル比較サイト「Googleホテル検索」、航空券予約サイト「Googleフライト」のそれぞれに実装されていた機能を1箇所に結集させたもので、これによりユーザーはGoogle Travelを利用するだけで宿泊施設や近隣の観光施設についての情報を調べ、各社の航空券の価格や発着時刻を比較して航空券を予約し、旅行の計画を立てることができるようになりました

また、Google Travelでは希望の旅行先がない場合、人気の旅行先やリーズナブルに旅行が楽しめるプランの提案を受けることも可能です。 

Google Tripsとは?

Google TripsはGoogleが運営している旅行プランニングアプリでGoogle Travelと立ち代わる形で2019年8月にサービスを終了することが決定しています。

これまでGoogle Tripsで利用できた宿泊施設や航空券の予約などの旅行準備、各種手続き、予約確認はGoogle Travelに引き継がれ、その他の旅行に役立つサービスと一本化されます。

また、Google Tripsはスマートフォンでしか利用できませんでしたが、Google TravelではPCからの利用も可能となっています。 

Google Travelでできること

Google Travelでは旅行の計画を立てる上で知りたい情報の検索、口コミや評価の閲覧、宿泊施設やフライトの予約が可能です。

以下では、実際にGoogle Travelを利用しながらその利用方法や機能についてユーザー目線から解説します。

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

都市で検索すると

Google Travelでは興味のある旅行先や都市について検索すると、その都市についての概要やおすすめのスポット、日程、旅行のベストシーズンや周辺の観光スポットについて紹介してくれます。

Google Travelで旅行先を調べた結果、実際に行く場合には中央上部の「旅行の計画を立てる」から具体的な宿泊先やフライトについての情報収集、予約が可能です。

通常であれば口コミサイトや旅行情報サイトで情報を収集して旅行先を決定し、ホテル予約サイトや航空券予約サイトに遷移する必要がありますが、この流れを1サイト内でシームレスに行うことができる点がGoogle Travelの最大のメリットです。

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

旅行の計画を立てる

「旅行の計画を立てる」画面では、フライトや宿泊にかかる概算費用が算出されます

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

海外旅行の場合には、旅行慣れしていないとどのくらいの距離でどのくらいの費用が掛かるのか、周辺の宿泊施設の宿泊費はどのくらいなのかといった相場がわかりにくく、概算費用の基準を表示してくれる機能は非常に便利であるといえるでしょう。

また、フライトのみ、ホテルのみ、フライトとホテルを併用する場合といったようにそれぞれで費用計算、予約が可能な点は宿泊先に民泊やホームステイを利用する場合、出張で宿泊先のみを手配する場合など、さまざまなケースに柔軟に対応しており、ユーザーを選びません。

ユーザーのニーズに合わせてプランを選択すると人気のフライトや人気のホテルについての情報、周辺空港との価格比較、時期による価格の比較をグラフで見ることができます

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

ベストシーズン

Google Travelではそれぞれの旅行先についてベストシーズンを閲覧することもできます

ベストシーズンの画面では、下記のような表になっており人気度や気温、降水確率を一目で確認することができます。

旅行先によっては人気度の低いシーズンは航空券や宿泊費が安くなるケースもあるため、ベストシーズンの情報を逆手にとってリーズナブルな旅行をセッティングすることも可能です。

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

周辺都市の観光情報

Google Travelでは、周辺都市の観光情報も併せて紹介してくれます。

▲Google Travel:Google Travel HPより引用
▲Google Travel:Google Travel HPより引用

また、初めに入力した希望の旅行先とともにそれぞれの都市に立ち寄る場合の都市間の移動手段やおすすめの日程についても提案してくれるため、Google Travelの提案を参考にスケジュールを調整することでよりよい旅行のプランを組むことができるでしょう。▲Google Travel:Google Travel HPより引用

▲Google Travel:Google Travel HPより引用

実際の画面を紹介!

Google Travelでは、GoogleマップやGoogleマイビジネス、GoogleホテルアドなどのGoogleが運営する複数のサービスを利用してホテル検索から予約までをシームレスに行うことができます

以下では、スクリーンショットとともに実際のホテル予約までの流れについて解説します。 

Google マップでホテル検索

まずはGoogleマップでホテルを検索する方法について解説します。

Googleマップで任意のエリアを検索すると以下のようなバーが表示され、その近辺のレストランやホテルを検索することができます。

▲Google Maps:Google Maps HPより引用
▲Google Maps:Google Maps HPより引用
ホテルを選択すると表示している地図の範囲内においてホテルの位置と料金が一覧で表示されます。

さらに任意のホテルを選択するとGoogleマイビジネス のページが開きます。

▲Google Maps:Google Maps HPより引用
▲Google Maps:Google Maps HPより引用

Googleマイビジネス で空き状況を確認

Googleマイビジネスの画面では、空室情報の確認ができます。空室情報を確認する際には、宿泊日や泊数、人数に応じて部屋の空き状況、宿泊プラン、料金を比較検討することも可能です。

また、それぞれの予約サイトごとに料金が掲載されているため、最も安く出ているサイトを探す際にも便利です。Google Travelではこのような流れでホテル予約だけでなくフライト予約までできるため、ユーザーにとっては非常に使いやすいサービスとなるでしょう。 

Googleのサービスが集約されているために一度に情報収集できる!

Googleではさまざまなサービスを並行して提供しているため、他サイトや他アプリへの遷移なくして情報収集からホテルや航空券の比較、予約までを行うことが可能です。

これまでは複数のタブを開きながら1つ1つ進めていく必要があった作業が1つのサービスで完結されるため、Google Travelを利用することでよりスマートに旅行の計画を立てることができるでしょう。 

個人旅行がより身近に

観光地や現地の治安、宿泊施設やフライトの選択、予約、プラン設定など、さまざまな情報の収集や予約手続きが必要とされる個人旅行のハードルは高く、自らの力で旅行をセッティングするのはなかなか難しい部分がありました。

しかし、Google Travelのような複合型の旅行プランニングサービスを利用することで旅行にあたり必要な情報の収集や口コミ、評価の比較、宿泊施設やフライトの予約に至るまでのすべてが1つのサービスで完結させられるようになります

Google Travelの登場により、個人旅行のハードルはより低くなったと言えるでしょう。 


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!