白鶴酒造が多言語で商品説明が同梱されたインバウンド向け商品を発売へ

「浮世絵ラベル」の3商品を9月2日から販売開始

白鶴酒造株式会社(以下、白鶴酒造)が、「浮世絵ラベル」の3商品を9月2日から販売すると、8月19日に発表しました。

白鶴酒造は、清酒の製造、販売および媒介や焼酎・リキュール・味醂・その他酒類の製造・販売および媒介、ビール・醤油・清涼飲料水・その他食料品の販売などを手がける会社です。今回、「白鶴 純米大吟醸 浮世絵ラベル 720ml」など、「浮世絵ラベル」の3商品を発売することになりました。

「浮世絵ラベル」

「浮世絵ラベル」

中・韓・英の多言語で商品説明 特定名称酒3種類に

訪日外国人は7年連続で増加しており、2018年には前年比8.7%増のおよそ3,119万人にも上りました。訪日外国人全体の44.7%の人が、滞在中に日本のお酒を楽しみ、お土産として20.3%の人が購入するなど、日本文化の象徴として人気が高まっています。

そこで同社は、訪日外国人の需要に応えるため、香りや味わいに特長のある純米大吟醸酒・大吟醸酒・純米酒の特定名称酒3種類を、「浮世絵」をモチーフとしたラベルデザインで発売。

箱には、中国語・韓国語・英語の多言語での商品説明があり、日本らしさのあるお土産品として展開していきます。

(画像はプレスリリースより)

リピーターの醸成や次の集客に活かす!旅アトに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「越境ECサイト制作」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

白鶴酒造株式会社 プレスリリース
http://www.hakutsuru.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。