CHIKA TOKU(ちかとく)とは?東京観光に便利・一日乗車券・360のスポットで受けられる色々な特典

インバウンド市場の盛り上がりを引き起こすと期待されている、ラグビーW杯の開催まで残り一か月を切りました。東京都はこの大会の期間中に、海外のラグビー元代表選手を日本に招待し、国内各地の周遊と、開催都市の状況や観光情報などを発信してもらうことを計画しているようです。

地方に負けず、もちろん東京都内にも魅力的な場所がたくさんあります。

観光客にとっては、電車やバスなどの交通機関の利用方法が難しく感じられることもありますが、鉄道各社の訪日外国人向けの乗り放題チケットが人気となっています。

こうした便利なチケットに付帯するサービスの一つが「CHIKA TOKU」(ちかとく)です。都内の地下鉄の一日乗車券を提示すれば、様々な施設で特典が利用できます。

今回はちかとくについて詳しく説明していきます。


360の特典スポットが楽しめる「ちかとく」

「ちかとく」とは、都内の博物館や美術館、飲食店などで、東京メトロおよび都営交通が発行する一日乗車券などの対象乗車券を提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービスです。

▲ちかとくについて 出典:公式サイト
▲ちかとくについて 出典:公式サイト

特典には何がある?

ちかとくの特典には、博物館や美術館の入場料の割引、ビール一杯無料などがあります。

対象施設は360にも上ります。対象スポットは「ちかとく」のホームページから簡単に検索できます。

▲特典スポットの検索画面 出典:公式サイト
▲特典スポットの検索画面 出典:公式サイト

対象となる一日乗車券

対象となる乗車券は複数あります。

  • 東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券
  • Tokyo Subway Ticket
  • Tokyo Subway&ぐるっとパス
  • 東京メトロ24時間券
  • 東京メトロPASMO1日乗車券
  • 東京メトロ学生用24時間券
  • メトロ&ぐるっとパス
  • 小田急東京メトロパス
  • 東武東京メトロパス
  • 東上東京メトロパス
  • 東急東京メトロパス
  • 東葉東京メトロパス
  • SR東京メトロパス
  • TX東京メトロパス
  • 西武東京メトロパス
  • 新幹線&メトロ東京日帰りきっぷ
  • 1日乗車券「都営まるごときっぷ」
  • 都営地下鉄ワンデーパス
  • 私鉄の往復乗車券+
  • 都営交通1日乗車券
  • 東京トラベル1DAYパス
  • 東京トラベル2DAYパス
  • 都バス一日乗車券
  • 都電一日乗車券
  • 東京フリーきっぷ
  • 京急羽田・ちか鉄共通パス

東京のかなりの部分をカバーするので、だいたいの東京観光の場合、目的地が含まれる切符を買うことができるでしょう。

「ちかとく」サービスの利用方法

このチケットの利用方法を説明します。

  1. 行きたいエリアのチケットを選ぶ
    上記に挙げたように、対象となるチケットはたくさんあります。目的地が決まっていない場合も、まずはエリアを絞り、そのエリアが含まれる乗車券を購入しましょう。
  2. 特典を調べる
    360箇所ものスポットで特典が受けられるため、全ての特典を見ることなく、なんとなくエリアを絞って乗車券を買った人もいるかもしれませんが、「ちかとく」のホームページ、もしくは駅で配布されるガイドブックにて特典内容を確認できるため、どのサービスを利用するか、どこで受けられるか確認してください。
  3. 施設・店舗にて乗車券を提示
    目的地に着いたら、利用中の一日乗車券を見せて、お得なサービスを利用します。駅で配布されるガイドブックやスマートフォンの画面ではサービスを受けることはできないため、必ず乗車券を提示して下さい。お得な特典は1枚のチケットで複数の施設で受けることもできます。
    その特典の種類は3タイプあり、下記の通りです。
    ・ノベルティグッズをはじめ、ドリンクやデザートなどがプレゼントされるプレゼントタイプ
    ・施設の入場料や飲食代、ショッピングなどの割引が受けられる割引タイプ
    ・サイズアップや時間延長など、格上げのサービスが受けられるタイプ

東京メトロや都営地下鉄沿線に特典がたくさん

360ものスポットで特典が受けられ、どこでどのようなサービスを受けられるかはホームページでも確認できます。

ここでは、エリア別にどんな施設があり、どのような特典があるのか一部を紹介します。

上野、浅草、秋葉原エリア

  • 東京都恩賜上野動物園
    日本で最初にできた動物園として有名な上野動物園です。最近はパンダの赤ちゃんの成長で注目を集めています。ここでは入園時に、非売品のオリジナルグッズがもらえます
  • 国立科学博物館
    特別展が開催される場合には当日の特別展入場料が割引になることに加え、施設内ミュージアムショップで商品を購入すると10%の割引が適応されます。好きな展覧会が開催されていれば、お得な特典であること間違いなしです。
  • 秋葉原UDXレストラン&ショップ アキバ・イチ
    レストランやスーパー、ドラッグストアが入っているこの施設では、主にレストランの26店舗で特典があります。例えば、タリーズコーヒーではドリンクワンサイズアップの特典があります。

築地、新橋、大門エリア

  • パナソニック汐留美術館
    フランスの画家ジョルジュ・ルオーの代表的作品を約240点の展示があります。住まいの事や、生活文化、デザインなどのパナソニック関連の企画展も行なっている美術館です。入場料が100円引きになります。

  • 東京タワー
    乗車券を見せると、東京タワーオリジナルポストカードがもらえます

新宿、池袋、豊島エリア

  • ルミネ the よしもと
    テレビなどで活躍するタレントが毎日出演する吉本興業の劇場です。有名人を見られる嬉しさと、お笑いの楽しさを体感することができます。特典を使えば土日祝公演の当日料金が、通常より300円安く入れます
  • 平和祈念展示資料館
    兵士や戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々の労苦を伝えるための、資料やジオラマが置いてある戦争に関する資料館です。過去に起きた歴史として知っておくべき内容になっています。入館料は無料ですが、ちかとくのサービスではオリジナルグッズがもらえます
  • 小田急エース(北館)
    アクセスの良い新宿駅の地下街にあるショッピングモールです。ドリンクや餃子3個無料サービスの特典があります。新宿駅発着のバスを利用する際に便利なロケーションです。

日本人も観光客も利用している!

交通費の節約になるということで、旅行に限らず、鉄道各社の一日乗車券を手にする人も少なくありません。出張利用にも広まりつつあり、ちかとくのサービスも、今後様々な目的で乗車券を買った人により利用されていくでしょう。

あまり外国人に浸透してない!?

ちかとくは国内の利用者を中心に考えられたサービスでしたが、日本全体でのインバウンド市場拡大の動きを受けて、2016年から外国語版のガイドブックの展開を始めています。

英語版のWebサイトではあらかじめ利用方法や特典内容を確認できるようにし、訪日外国人の利用を呼び掛けています。

Twitter、Instagramでの反応

日本人ユーザーの間では、TwitterやInstagramでも「ちかとく」関連の投稿が見られ、SNSでの口コミ発生に成功している様子が見受けられます。



すでに日本語でのSNSコンテンツが増えているので、今後は、こうした口コミが訪日外国人の間でも広まるような取り組みを進めていけば、インバウンド人気も一気に拡大する可能性もあるでしょう。

一日乗車券でもらえるいろいろなサービス

「ちかとく」では、乗車券を出すだけで、ドリンクやデザートなどのプレゼントがもらえたり、美術館などの施設では割引価格で入れたりといった特典がもらえます。

こうしたサービスは、インバウンド市場においては、交通機関の利用を促すだけでなく、周辺施設への誘客に効果があるでしょう。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!