【事例発表あり】⽇本観光振興協会「DMOネット活用セミナー」を開催:観光地域に特化のマネジメント・マーケティングツール

公開日:2019年09月24日

地域法人などが「DMOネット」の活用事例を話す

公益社団法人 ⽇本観光振興協会(以下、日本観光振興協会)は9月19日、「DMOネット活用セミナー」を、10月25日に開催すると発表しました。

DMOネット」は、観光地域のマネジメント・マーケティングを「誰でも・簡単に・効率的に」実施できるように支援するシステム・ツールです。今回、同システム・ツールを導入している地域DMO法人に、活用事例や効果を話してもらう「DMOネット活用セミナー」の開催が決定しました。

「DMOネット活用セミナー」

「DMOネット活用セミナー」

「アンケート調査による顧客動向の収集」についても紹介

DMOネット活用セミナー」では、3つの事例発表がされる予定です。

事例発表1では、やまなし観光推進機構 観光物産PR部のマネージャーである斎藤 隆太氏から、「WEBサイトのお問い合わせフォームの集計やキャンペーン等への活用」をテーマに、事例発表2では、Verde大台ツーリズム代表取締役の野田 綾子氏から、「観光案内所でのお問い合わせ管理」をテーマとして話がされます。

事例発表3では、相差海女文化運営協議会の小崎 則彦氏が「アンケート調査による顧客動向の収集」をテーマに、WEB上でアンケート回答が可能になるシステム構築で集計や入力の手間が省略できた話などをしていく予定です。

(画像は日本観光振興協会 ホームページより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本観光振興協会 新着情報
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/topics/1568711165/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。