箱根で芸者に会えるイベント「Meet Geisha」をインバウンド向けに開催、誘客促進ねらう(ガイアックス)

公開日:2019年11月12日

インバウンドには英語で対応「湯本見番」で開催

株式会社ガイアックス(以下、ガイアックス)が、箱根で芸者に会えるイベント「Meet Geisha」を開催すると、10月31日に発表しました。

「Meet Geisha」は、箱根湯本芸能組合や小田急箱根ホールディングス株式会社との連携によって実現したもので、箱根湯本にある「湯本見番」で、11月の毎週火・水・金・土曜日(11月30日は除く)、12月の3日、4日、6日、7日、10日(11日以降は水・金曜日に開催、12月27日は除く)に開催。おもてなしとして、インバウンドには英語での対応もしていきます。

「Meet Geisha」

「Meet Geisha」

箱根湯本や箱根芸者の説明も 芸者による伝統芸能を鑑賞

「Meet Geisha」では、イントロダクションとして箱根湯本や箱根芸者の説明があり、その後、芸者による伝統芸能も鑑賞や、「とらとら」、「金毘羅船々」など、芸者さんとのお遊びもあります。また、直接会話も可能で、写真撮影の時間も設けられる予定。体験料は1,500円(税込)、「Meet Geisha」のホームページから予約が可能です。

箱根芸能組合には、箱根町の芸者がおよそ150人も在籍しており、毎月2回にわたって踊りの公開稽古も実施。小田急箱根ホールディングス株式会社は、国内外からの箱根への訪問客に対し、「安全で快適な輸送サービス」を提供。「わかりやすく まわりやすく」箱根を周遊してもらうことで、箱根の観光地としての魅力の向上、誘客促進を図っています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ガイアックス プレスリリース
https://www.gaiax.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。