【東京都】新型コロナ31人感染者増加止まらず、第2波の予感:「東京都感染拡大防止協力金(第2回)」受付開始

公開日:2020年06月23日

東京都を含む1都3県の緊急事態宣言が解除されてから約1か月がたち、6月19日には県をまたぐ移動が緩和されました。

そんな中、東京都の発表によると、都内で確認された新型コロナウイルス(COVID-19)の新規感染者が6月23日に31人確認されました。

都内での感染者数が増える中、「東京都感染拡大防止協力金(第2回)」の申請が受付開始されました。

東京都新規感染者数の増加止まらず

東京都の緊急事態宣言が解除となって約1か月、東京アラートが6月11日に解除されてから12日目の今日、東京都内で確認された新型コロナウイルス新規感染者は31人となりました。

東京都内での新規感染者数は、東京アラートが解除された頃から徐々に増加し、6日連続で1日の感染者数が20人を超えました。

新型コロナウイルス感染拡大の第2波が懸念されます。

「東京都感染拡大防止協力金(第2回)」の受付開始

東京都内の感染者数が増加する中、「東京都感染拡大防止協力金(第2回)」の申請受付が開始されました。

「感染拡大防止協力金」とは東京都が独自に行っており、都の要請に基づき休業などの協力をする都内の中小企業者に対し、50万円(2店舗以上の場合は100万円)を協力金として支給するという取り組みです。

第1回は4月22日から申請受付を行っていました。5月5日に公表された緊急事態宣言措置の期間延長により、協力金の第2回目が行われます。

【申請受付期間】

6月17日〜7月17日(休業期間:5月7日〜5月25日が対象)

協力金に関わるなりすまし詐欺が発生しており、都の公式サイトでも注意喚起がされています。

詐欺の被害に合わないように協力金に関する連絡があった場合、本当に都からの連絡なのかを公式サイトや市の代表番号などから確認するなど自衛の対策が重要です。

【速報】都の「協力金」最大100万円支給へ:6月まで3,574億円の緊急対策を発表 小池都知事緊急会見で

小池百合子東京都知事が、本日15日、午後6時45分から緊急会見を行いました。会見では、新型コロナウイルス対策に関連して、都の休業要請に応じた中小企業に最大100万円を支給する「感染拡大防止協力金」を含む補正予算案について説明しました。目次総額8,000億円の都の緊急対策「感染拡大防止協力金」創設、都の休業要請に応じた中小企業に50万〜100万円経済支援には2,007億円が計上総額8,000億円の都の緊急対策会見は、都内で本日127名の感染例が、そして6名の死亡が報告され、これまでで累計53...

<参照>

東京都:https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

東京都感染拡大防止協力金:https://kyugyo.metro.tokyo.lg.jp/dai2kai/index.html

NHK NEWS WEB:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200623/k10012480721000.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!