外国人の入国者向け、自主隔離を想定した物件を拡大:最大16人、最長2年まで

14日間の自主隔離で利用できる大阪の物件を拡大

matsuri technologies株式会社(以下、matsuri technologies)が、「一時帰国.com」でレジデンストラックによる訪日外国人向けの物件を拡大したと、12月10日に発表しました。

「一時帰国.com」では、東京や大阪、札幌などにおいて一時帰国者向けに自主隔離物件を提供しています。

今回、コロナ禍で入国する外国人に滞在先・宿泊先を用意するため、レジデンストラックによる訪日外国人に向けた大阪の物件を拡大。14日間の自主隔離で利用することが可能です。

一時帰国.com

一時帰国.com

人数は最大16人まで、1日から最大2年まで滞在が可能

matsuri technologiesは「一時帰国.com」で、「入国時自主隔離.com」も展開。国内最大数のコロナ禍に対応した自主隔離物件を扱っており、日本語・英語・中国語の各言語に対応できるスタッフが多国籍の滞在者に対応できます。

滞在施設・自主隔離物件は東京・大阪・札幌・福岡・京都などに展開しており、広さは1Kから4LDKから選択でき、マンスリーマンション・バケーションステイなどが可能です。

利用申し込みは「お問い合わせフォーム」で受け付けており、電話での物件の提案も行っています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

「一時帰国.com」
https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/

「入国時自主隔離.com」
https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/entry

matsuri technologies株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000524.000022329.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。