在留外国人向けに物件探し・引越しのサポートを展開:YOLO JAPAN×アート引越センター業務提携

引っ越しサービスの提案などをワンストップで提供

株式会社YOLO JAPAN(以下、YOLO JAPAN)が、アートコーポレーション株式会社(以下、アートコーポレーション)と業務提携し、外国人向け多言語賃貸情報サイトを介した引っ越し関連サービスの提供を開始したと、2月9日に発表しました。

YOLO JAPANは外国人向け多言語賃貸情報サイト「YOLO HOME」を展開しました。入居手続きや内見をする際に多言語対応が可能な仲介会社を経由することで、外国人の物件探しをサポートしています。

今回、アートコーポレーションと業務提携したことで、同サイトでの引っ越しサービスの見積もりを行った外国人のデータを受けとり、依頼に応じて外国人へ引っ越しサービスを提供します。これにより、多言語で物件選びから引っ越し業者の手配なども可能になるワンストップサービスが利用できるようになっています。

YOLO HOME

YOLO HOME

アート引越センターが引っ越しサービスを提供

外国人が「YOLO HOME」で物件の検索問い合わせを行うと、同サイトが引っ越しサービスの提案がされて多言語で手続きが可能です。同サイトがアート引越センターと、見積もりを希望する外国人の情報を共有します。

見積もりを提供した上で引っ越しサービスの依頼があれば、アート引越センターがサービスを提供する流れとなります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社YOLO JAPAN プレスリリース
https://www.yolo-japan.co.jp/news-release/8382

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。