飲み会帰りに「パフェ」?名古屋で「シメパフェ」テーマソング作成、外国人向けに動画も

「名古屋シメパフェ」のテーマソングが、経済産業省インバウンド需要拡大推進事業の一環として、株式会社一旗と名古屋パフェ推進委員会により作成されました。

インバウンド認知のために名古屋でシメパフェテーマソング作成

「名古屋シメパフェ」テーマソング「Sugarless」は、名古屋発の5人組エレクトロポップグループHate&Tearsが歌っています。海外向けに先行公開されたミュージックビデオをとおして、新たな「名古屋めし」としての「名古屋シメパフェ」の認知拡大を図っています。

新型コロナウイルス感染収束後、外国との往来が再開される際のインバウンド需要の拡大が目的です。

また、夜ご飯を食べた後の「シメ」として、ナイトタイムエコノミーの拡大も狙っています。

シメパフェとは

「シメパフェ」とは、飲んだ後や食事をした後など、一日の最後を締めくくるパフェのことです。札幌市では、シメのラーメンのように、食事をした後にシメパフェを食べることが定番となりつつあります。

この「札幌シメパフェ」ムーブメントを仕掛けた「札幌パフェ推進委員会」公認の姉妹団体が名古屋パフェ推進委員会であり、名古屋東急ホテルや名古屋プリンスホテルなど名古屋でしめパフェを提供している22店舗が加盟しています。

プレスリリースより名古屋シメパフェロゴ画像
▲名古屋シメパフェロゴ画像:プレスリリース

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる


<参照>
名古屋シメパフェ

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!