JNTO、台湾三大都市旅行博での配布資料を募集 申込締切4/16まで

日本の各地域の観光魅力を広くアピールする機会に

日本政府観光局(以下、JNTO)が、台湾三大都市旅行博で配布する資料を募集していると、4月2日に発表しました。

JNTOは、訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーション事業「VJ(ビジット・ジャパン)事業」の一環として、「TTE2021 台北旅行博」と「KTF2021 高雄旅行博」、「ATTA2021 台中旅行博」にVJブースを出展する予定です。

今回、各旅行博での資料配布を希望する団体を募集しています。VJブースでパンフレットなどを配布していくため、日本の各地域の観光魅力を広くアピールする機会になります。

ビジット・ジャパン

ビジット・ジャパン

旅行博に参加しないJNTO賛助団体・会員の資料を配布

今回は各旅行博に参加しないJNTO賛助団体・会員から、中国語(繁体字)の紙類のパンフレット資料に限って募集します。

配布を希望する旅行博の「資料提供 申込書」に必要事項を記入の上、海外旅行博事務局 株式会社エヌケービーにメールで送付することで申し込みが可能です。

申し込み期限は4月16日、資料必着期限は4月30日となっています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20210402_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。