【1000円で乗り放題】西武鉄道、外国人向けフリーパスを日本人にも販売 5月31日まで

大手鉄道会社である西武鉄道は、2021年4月15日、公式Twitterアカウント西武鉄道イベント情報(@seibu_event)で、西武鉄道が1日乗り放題になるSeibu 1Day Passを日本人も対象とし発売すると報じました。対象期間は4月15日から5月31日までです。

Seibu1DayPass、外国人だけでなく日本人も対象に

西武鉄道では、2017年4月から、西武線沿線を訪れる外国人向けに、川越や秩父等の観光地への訪問を促す「SEIBU 1Day Pass」を発売しています。

今回、Twitter限定キャンペーンとし、Seibu 1Day Passの対象を日本人にも拡張すると発表しました。

チケット販売対象となるには、公式アカウント(@seibu_event)をフォローし、対象Tweetをリツイートしたものを西武ツーリストインフォメーションセンター(TIC)池袋で提示する必要があります。

キャンペーン対象期間は2021年4月15日から5月31日までです。

公式Twitterには発売に好意的なリプライが次々と書き込まれていました。また、実際に購入したとみられる写真付きのリプライも見られました。

渡航再開の先行きが見通せない中、インバウンドを対象としたビジネスを展開していた企業は、こうした訪日客向けサービスを日本人対象に発売するなどの柔軟な対応が求められていくといえます。

Seibu 1Day PassのTwitter限定キャンペーン告知画面:西武鉄道イベント情報公式Twitterスクリーンショット
▲Seibu 1Day PassのTwitter限定キャンペーン告知画面:西武鉄道イベント情報公式Twitter

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
西武鉄道:訪日外国人向け観光案内所「SEIBU Tourist Information Center Ikebukuro」
西武鉄道イベント情報:公式Twitter

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!