スペイン、ホテルの予約率コロナ前の「111%」に 海外旅行者も9月までに全体の60%まで回復へ

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

大手ホテルコマースプラットフォームSiteMinderのWorld Hotel Indexから収集されたデータによると、スペインのホテル予約数は2年前と同じレベルに戻っています。

スペインで5月初旬にレジャー目的での旅行が禁止されていた非常事態宣言が終了した後、ホテルの予約は急速に回復しました。

ホテルの予約率は、2019年の同じ時期と比較すると5月1日の57%と半分程度だったものの、6月1日の87%まで回復し、ほとんどコロナ前と同じ水準にまで戻ってきています。

6月28日の時点で、スペインのホテル全体の予約数は2019年同時期よりも多い予約を受け付けており、特に小都市において最も強い需要があります。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

スペイン、ホテル予約が「コロナ前」の水準に

SiteMinderによると、マラガとバレンシアは最も早く跳ね返った都市の1つであり、コロナ禍以前の2019年と比較してもホテル予約数がそれぞれ111%、105%となっています。

セビーリャ、バルセロナ、マドリッドなどの大都市は、世界的に主要大都市圏以外で休暇を取るという旅行者の傾向が続いていることを反映して、コロナ禍以前よりも予約は抑えられており、それぞれ2019年比94%、80%、69%でした。

しかし、世界平均で見るとホテル予約数は2019年度比67%となっています。

このことを加味するとスペインではかなり早くから大規模都市においても旅行需要が回復していることが分かります。

また同社のデータはスペインにおいて海外旅行が復活しているという前向きな兆候を示しています。

今年の3月以降、スペインの国内訪問者と比較した海外訪問者の割合は一貫して増加しています。

3月には、海外旅行者がスペインに到着するすべてのホテルの28%を占め、4月には31%、5月には35%に増加しました。

海外旅行者の割合は、9月までにホテル全体の60%を超えるとも予想されています。

ヨーロッパ、国によってホテル予約数回復にずれも

このようにスペインにおいて国境を超えた往来も含む旅行需要が回復しているという兆候がありますが、ヨーロッパすべての国がスペインと同じ速度で回復しているわけではありません。

ポルトガルにおいて、5月当初はスペインを追い抜く形で旅行需要が回復したものの、現在では2019年度比76%となっています。

また同様に早くからホテル需要の回復が見られたアイルランドとイギリスでも、2019年比91%と74%になっています。

しかし国によって差は生まれるものの、ヨーロッパでは旅行需要回復が徐々に進んでいます。

一方日本では、観光庁の宿泊旅行統計調査によると、緊急事態宣言の影響もあり5月時点で2019年度比49.9%までの回復にとどまっており、世界平均よりも低い水準にあります。

さらに外国人延べ宿泊者数でみると、2019年度比2.5%とほぼ壊滅状態になっています。

世界においては徐々に旅行需要が回復し、ホテルの予約率も回復していることから日本においても早急に対策を行うことが求められるでしょう。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
観光庁:宿泊旅行統計調査
TravelDailyNews:Spanish hotel bookings bounce back to pre-pandemic levels, leading industry recovery ahead of major European markets

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!


今回は、全国の桜の観光名所40スポットを対象として、2024年3月27日〜4月7日の口コミを取得、傾向を分析し、2024年速報版・桜の観光名所口コミ分析レポートを作成しました。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!全国40スポットのうち、今まさに外国語口コミが多く寄せられているのは?【2024年版】

【インバウンド情報まとめ 2024年3月】2023年年間宿泊者数 1位は韓国 他

訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年3月版レポートから、2月〜3月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

インバウンド情報まとめ 2024年3月

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
 訪日客向け“相撲エンタメショーホール” 大阪にオープン / 2023年年間宿泊者数 1位は韓国【インバウンド情報まとめ 2024年3月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに