よみうりランド「Pokémon WONDER」国内外から注目度高く、チケットは即完売に

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

「東京の森でポケモンを探す」ネイチャーアドベンチャーが、2021年7月からよみうりランドで始まります。

プログラムは、「日常生活で失われつつある本物の自然との触れ合いを『ポケモン』を通じて取り戻す」ことを掲げています。参加者は実際に自然に踏み入れ、草むらや石垣に隠れているポケモンを見つけ出すことができるということです。

情報が明かされて以降、日本国内に留まらず海外からも多くの歓喜の声が寄せられています。すでにチケットは完売となっており、注目の高さがうかがえます。


「Pokémon WONDER」7月から始動、国内外から注目集まる

株式会社ポケモンは、自然の中に隠れている「ポケモン」を探すネイチャーアドベンチャー「Pokémon WONDER(ポケモンワンダー)」を、7月から不定期で開催することを発表しました。

東京都稲城市の遊園地「よみうりランド」のこれまで公開されていなかったエリアにオープンします。

東京の自然でポケモンを探すネイチャーアドベンチャー

2021年7月1日に発表された「Pokémon WONDER」は、東京郊外に広がる自然の中で「ポケモン」を探す、ネイチャーアドベンチャーです。2021年7月17日から開催期間が設定されています。

プログラム参加者はポケモンリサーチャーとなって、草の中、水の中、土の中といった自然に飛び込み、草木をかき分けて「ポケモン」を探していきます。

隠れている「ポケモン」は50種類を超え、2つのコースに分かれています。参加者は6名まで同時に参加でき、約90分の間に、各コースの中で3つのエリアをめぐり「ポケモン」を探索していきます。

プログラムで見つけられる、自然の中に隠れているポケモン
▲プログラムで見つけられる、自然の中に隠れているポケモン:株式会社ポケモンプレスリリースより

引用元:株式会社ポケモン プレスリリース


「ポケットモンスター」は、原作者が少年時代に熱中した昆虫採集が原点となっており、日常生活で失われつつある本物の自然との触れ合いを、「ポケモン」を通じて取り戻すという思いのもとプロジェクトが始動したということです。

販売チケットは完売

プログラムは、2021年は年7月17日(土)~2022年4月3日(日)が開催期間となっていますが、実際の開催は不定期となっています。参加を希望する場合には、日本のレジャー施設を予約できる遊び予約サイト、「アソビュー!」のページを事前に確認のうえ、チケットを購入する必要があります。

実際に「アソビュー!」の購入ページを見てみると、7月2日時点で販売されていた、8月31日までのチケットはすべて完売となっています。なお、今後の開催日程は明らかにされておらず、さらに2022年度の開催については現時点では未定だということです。

7月1日の発表から1日後にはチケットが入手できないという状況から、注目の高さがうかがえます。Twitterでは、チケットを入手できなかったことを嘆く声も見られました。

海外からも高い注目集まる「日本に行きたい」との声も

ポケモン公式Youtubeチャンネルから公開された、「Pokémon WONDER」の予告映像では、準備の様子が写されています。

引用元:ポケモン公式Youtubeチャンネル

動画のコメント欄には英語で「Can’t wait to hear more about it.(もっと聞きたい)」といった声や、韓国語で「기대 되네요(楽しみです)」などのコメントが寄せられており、世界中から注目が集まっていることがわかります。

また、Twitterでも「Pokémon WONDER」は話題を呼んでおり、「すべてが安全になったら日本に行きたい」と訪日意欲を見せる声もありました。

「Pokémon WONDER」についての投稿
▲「Pokémon WONDER」についての投稿:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:「Pokémon WONDER」についての投稿

アフターコロナの観光にも対応

「Pokémon WONDER」は、同時に体験できるグループが1組に限定されています。「密」を避けた観光コンテンツであり、さらに森の中で「ポケモン」を探すという体験型であることからも、アフターコロナの観光で目指すとされている要素をふんだんに含んでいます。

さらに、日本の人気アニメが元となっており、既に海外からの注目が集まっていることも大きなポイントです。アフターコロナの観光に構想が進んでいる中で、今後さらに人気が高くなっていくと考えられるでしょう。

関連記事
よみうりランド、顧客体験向上に向けて「口コミコム」を導入

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

<参照>
株式会社ポケモン:プレスリリース

【2023年インバウンド最新動向を予測】国・地域別デジタルマーケティング戦略


2022年10月からついに入国者数の上限撤廃、短期滞在者のビザ免除等が実施され、訪日観光が本格的に再開されました。

未だ"完全回復"には至っていないものの、観光地によってはすでに多くの訪日外国人観光客が訪れているところもあり、「インバウンド対策」への関心が急速に高まっています。

では、今やるべきインバウンド対策とはなんでしょうか。そしてそれを国・地域別に見ると、どういった違いがあるのでしょうか。

インバウンド対策を何から始めたら良いか悩んでいる方や、インバウンドの最新動向を知りたい方向けに

  • 最新の訪日観光の状況や今後の予想
  • 国・地域別のデジタルマーケティング
  • 外国人向け情報発信の際に意識すべきこと

などがわかる資料を公開しています。

資料をダウンロードする(無料)

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!