JNTOが商談会「Japan Luxury Showcase 2021」を開催

対象市場を拡大して最大規模で開催する予定

日本政府観光局(以下、JNTO)が、欧米豪・中東富裕旅行市場向けの富裕層旅行者の訪日旅行促進に向けて、「Japan Luxury Showcase 2021」を開催すると6月25日に発表しました。

「Japan Luxury Showcase 2021」は富裕層旅行市場に特化した商談会で、10月25日から10月29日にかけて、完全オンラインで開催されます。今回は、対象市場を拡大して最大規模で開催する予定です。

Japan Luxury Showcase 2021

Japan Luxury Showcase 2021

14か国から旅行会社40社を募集、富裕層の訪日を促進

同商談会には、アメリカ・カナダ・オーストラリア・オランダのほか、新規市場となるスイス・ブラジル・メキシコなどを含め、14か国から欧米豪・中東市場の富裕層を顧客に持つ旅行会社が、海外側参加者として参加します。

募集数は40社・団体程度(予定)としており、参加費は商談会参加料やオンラインセミナー参加料を含め、17,000円程度になります。

専用の「申し込みフォーム」に必要事項を記入し、7月16日までに「日本政府観光局JNTO)海外プロモーション部 欧米豪・中東グループ(担当:重松/石渡)」へ送付することで、参加申し込みが可能です。

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20210625_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。