Google、観光事業者向けに検索データから旅行需要を分析できるサービス「Travel Insights with Google」を提供

Googleは、日本を含むアジア太平洋とヨーロッパで、各地域に特化した「Travel Insights with Google」の提供を始めました。

「Travel Insights with Google」は主に旅行事業者、政府、観光局向けに、各国ごとの市場需要動向を示す「Destination Insights」とホテルの情報をベースにマーケティング戦略の手助けとなる「Hotel Insights」の2つから成り立っています。

旅行事業者、政府、観光局向けに、各国ごとの市場需要動向を示す「Destination Insights」

  「Destination Insights」においては、検索対象の国、  目的地、旅行の種類、需要のカテゴリ、期間を設定することで、旅行需要に関する詳しい情報を詳しく知ることができます。

具体的には、以上の検索要素をもとに目的地として設定した国の、

  • 需要推移
  • 人気が高い都市
  • 地域の需要が高まってきている都市
  • その国に関心を持っている国のデータ

などが表示されます。

また、目的地として設定した国に対しての各国からの関心度の状態を見ることができ、比較することができます。

目的地として設定した国の人気の高い都市の一覧  travelinsight
▲目的地として設定した国の人気の高い都市の一覧:Google travelinsight

宿泊施設向けにホテルに関する検索トレンドを提供する「Hotel Insights」

「Hotel Insights」ではグーグル上で検索されている何百万軒ものホテルの情報をベースに、今後のリカバリー計画を考える際のマーケティング方法をサポートする体制をとっています。

具体的には国と地域を設定することによって設定した国と地域の、

  • 国内旅行者の動向
  • 国外旅行者の動向
  • 国内旅行者と国外旅行者の割合
  • その国、地域に関心がある上位5つの国

が表示されます。

国内市場の動向  travelinsight
▲国内市場の動向:Google travelinsight

<引用>
Google: Helping the travel industry reach travelers, everywhere

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!