沖縄、安心安全に観光業界を盛り上げる「OKINAWA BLUE POWER プロジェクト」開始

沖縄県の経済団体は2021年8月、9月に「OKINAWA BLUE POWER プロジェクト」を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大と経済活動の両立を目指す本プロジェクトは、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を持っている人やPCR検査の陰性証明書を提示した旅行者に対して「ブルーリストバンド」を配布するもので、このリストバンドを協力店舗で提示すると特典サービスを受けられる仕組みとなっています。

沖縄県の観光を盛り上げるOKINAWA BLUE POWER プロジェクト

沖縄県の経済団体は、県の観光を盛り上げるため「OKINAWA BLUE POWER プロジェクト」を開始します。

このプロジェクトは沖縄県において安心安全な状態で観光を盛り上げるという趣旨のもと県の後援を受けた民間団体によって行われる予定になっています。

ワクチン接種証明かPCR検査の陰性証明提示で「ブルーリストバンド」を配布。特典も

OKINAWA BLUE POWER プロジェクトでは空港や観光センターにて観光客に対してOKINAWA BLUE POWER ブルーリストバンドを無償配布します。

このリストバンドは「来沖前にPCR検査をし、PCR陰性証明を提示した」もしくは「新型コロナウイルスワクチン接種済証明を提示した」観光客が対象となり、かつ数量限定だということです。

また、沖縄県内のプロジェクトの公式ステッカーが貼っている店舗や観光施設でこのリストバンドを提示すると、独自の特典を受けられるということです。

<参考>

#沖縄ブルーパワー:OKINAWA BLUE POWERプロジェクトについて

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!