JNTO、五輪期間中にテレビCM含む集中的な訪日PRを実施 世界各国の放送局にて

JNTO(日本政府観光局)によると、東京五輪(オリンピック、パラリンピック)を引き金に、CM、TV番組、メディア向けニュースレターの配信を通じて、世界各国に日本の魅力を集中的に発信するということです。

CMでは、世界的に著名なオリンピアンを起用してNBC(米)やEUROSPORT(欧州)などのグローバルメディアで、JNTOが制作したプロモーション動画が大会期間中に配信されます。

十種競技金メダリストをプロモーション動画に起用

JNTOは日本の魅力を発信するプロモーション動画に、ロンドン、リオ五輪両大会の十種競技で金メダリストの「アシュトン・ジェームス・イートン」氏を起用しています。

この動画ではアシュトン氏が、浅草観光、日本料理の食事風景、人力車、スノーボード、ダイビング、カヌー、サイクリング、茶道などを日本各地で体験している様子が配信されています。


海外メディアに対してオンラインで情報提供をするとともに、旬の観光資源をニュースレター34本にまとめ、全世界の1.9万媒体に配信されます。

グローバルメディアとの連携事例

JNTOのグローバルメディアとの連携事例については、欧州やアジアを中心に6つの放送局が紹介されています。

NBC

米国内での東京五輪の独占放映権を持ち、7,000時間の放映を予定しています。

ライフスタイル番組として人気の「New York Live!」「California Live!」内で、日本の魅力の1つとして大分県を紹介します。同県にゆかりのあるレポーターを起用し、印象に残った風景、温泉、グルメ、出会った人々との思い出や体験などを7月22日に放映予定です。大会の期間前から期間中にかけてCMが300回以上配信されます。

NBC放送内容:JNTOプレスリリースより
▲NBC放送内容:JNTOプレスリリースより

FOX SPORT ASIA

アジアパシフィック地域をカバーする衛星スポーツ専門局で、スポーツと旅にフォーカスした番組「Last Train to Tokyo」を6月から東南アジアで放送しています。新幹線などの公共交通機関で全国各地を訪れ、東京五輪の新種目「空手」などを含むスポーツを取り上げながら、観光スポット、自然、食、地域の方々が紹介され、全10回で各30分です。大会の期間前から期間中にかけてCMも300回以上配信されます。

FOX SPORT ASIA放送内容:JNTOプレスリリースより
▲FOX SPORT ASIA放送内容:JNTOプレスリリースより

上海五星体育(五星体育伝媒有限公司)

中国最大級のスポーツ専門チャンネルで、「活力日本」をテーマとし、長野、北海道、神奈川、東京を紹介します。五輪競技や会場のある都市を絡めながら、新たな体験型アクティビティや穴場スポットを取り上る30分番組が、大会の期間前から期間中にかけて放送されます。期間中はCMを56回放送します。

上海五星体育放送内容:JNTOプレスリリースより
▲上海五星体育放送内容:JNTOプレスリリースより

EUROSPORT

欧州域内での東京五輪の放映権を持つスポーツ専門放送局で、大会の直前から期間中にかけてCMが140回以上放送されます。

SKY NEWS

イギリス、ドイツ、イタリアなどで高いリーチを誇る欧州のニュースチャンネルで、大会の期間前から期間中にかけてCMが200回以上放送されます。

FRANCE TÉLÉVISIONS

フランス国内での東京五輪の放映権を持つ公共放送で、聖火リレーをダイジェストで紹介する1分のミニ番組を毎週放映しています。3月26日にスタートし、東京五輪の開幕式が開かれる7月23日まで計36本が継続的に放送されます。CMも70回以上放送します。

東京五輪後の訪日需要の増加に期待

「Tokyo and Beyond 2020」内では、47都道府県の魅力を発信したプロモーション動画も配信しています。

この動画はJNTOによって制作され、多様なアクティビティを堪能できる日本各地の魅力を発信することを目的に47道府県全てが紹介され、東京2020組織委員会やJNTOの海外事務所などを通じて海外に日本の魅力を発信するものです。

JNTOは旅行を心待ちにしている外国人観光客に日本の魅力を伝え、訪れたい国として日本を選択してもらえるよう、様々な取り組みを進めていくということです。

JNTOの配信活動を契機に、東京五輪後の外国人観光客数の増加に期待がかかります。

インバウンド対策にお困りですか?

「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

JNTOプレスリリース

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!