世界のトラベルリテール市場、2027年に14.03兆円に達すると予想

市場調査レポートプロバイダーのREPORT OCEANは9月23日、世界のトラベルリテール市場に関する新たなレポートを紹介しました。

世界のトラベルリテール市場は、2020年に477億ドル、2027年に1,267億ドルに達し、2021年~2027年の予測期間中に14.9%の複合年間成長率で成長すると予測されています。

世界のトラベルリテール市場、2027年に1,267億ドルと予測

トラベルリテールとは免税店とも呼ばれ、海外からの旅行者に、税金や消費税が適用されない商品を小売チャネルを通じて提供するものです。

市場調査レポートプロバイダーのREPORT OCEANは9月23日、世界のトラベルリテール市場に関する新たなレポートを紹介しました。

レポートによれば、世界のトラベルリテール市場は、2020年に477億ドル(約5.28兆円)、2027年に1,267億ドル(約14.03兆円)に達し、2021年~2027年の予測期間中に14.9%の複合年間成長率で成長すると予測されています。

トラベルリテール市場では、アパレルや化粧品のほか、食品や電子小売店などの消費者需要が増加しています。

予測期間において、都市化とライフスタイルの変化が同市場の成長をけん引すると予測され、中間所得層の生活水準の向上と経済状況の改善が市場の成長に大きく寄与します。

また新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、実店舗の旅行小売店では売上が減少し、消費者は旅行小売店のオンライン販売チャネルにシフトしています。

世界の市場を地域別に分析すると、アジア太平洋地域では多くの外国人投資家が免税ショッピングのため香港やマレーシアの国を訪れるため、トラベルリテール業界は観光業界に大きく影響されます。

また中国はアパレルや化粧品の主要な輸入国のひとつとなっています。

REPORT OCEANでは、四半期ごとにデータベースを更新しており、世界のトラベルリテール市場は、チャネル別、製品タイプ別、地域別に分類されています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

PR TIMES:世界のトラベルリテール市場は、2027年に1,262億ドルに達すると予測されています。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!