JR東、ワクチン接種者や検査陰性者向け限定ツアーや特典を発表

JR東日本グループは10月15日、ワクチン接種証明書やPCR陰性証明書などを活用した取り組みを推進することを発表しました。

ワクチンを2回接種した人や、PCR検査で陰性の人に限定した団体列車の運行や旅行商品の発売のほか、割引キャンペーンやホテルでの館内利用券のプレゼントなどを開始し、ワクチン接種の促進と観光再開を後押しするということです。

JR東日本、ワクチン接種者や検査陰性者向け限定ツアーや特典を発表

JR東日本グループは10月15日、ワクチン接種証明書やPCR陰性証明書などを活用した取り組みを推進すると発表しました。

ワクチン接種済み等の人を対象にした旅行商品として、びゅうトラベルサービスが「釜石線SL 銀河・山田線さんりくトレイン宮古1泊2日」(11月27日発)など7コースを10月15日に発売しました。

年明け以降には団体列車を運行し、旅行商品として旅行会社を通じて販売する予定です。

大人の休日倶楽部会員を対象にした旅行代金割引キャンペーンも開始し、東京ステーションホテルやホテルメッツ、メトロポリタンホテルズなどのグループホテルでは、ワクチン接種証明書などの提示による館内利用券進呈やワンドリンクサービスなどの特典が提供されます。

このほかにも、駅レンタカーや東京モノレールのほか、エキュートやグランスタ東京などの対象店舗での割引などが予定されています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!