横浜 前年に続き市内観光支援を実施 平日は50%割引も 「GoTo」併用も可能性

横浜観光コンベンション・ビューローは10月13日、市内観光復興支援事業「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」を前年に引き続き実施することを発表しました。

新型コロナウイルス感染拡大が落ち着きを見せ始めるなか、一刻も早く横浜への観光需要の喚起・拡大と、地域経済の回復を図るものです。

横浜市内観光復興支援「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」、観光ツアー半額も

10月13日、横浜観光コンベンション・ビューローは市内観光復興支援事業「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」を、前年に引き続き実施すると発表しました。

横浜への観光需要の喚起・拡大と地域経済の回復を目指し、感染拡大防止策を徹底したうえで、事業対象地域を神奈川県民に限定してキャンペーンを開始するものです。

着地型旅行商品の販売と宿泊客誘客プロモーションの2事業で、「GoToトラベル」などの割引制度実施の際に併用できる場合があります。

着地型旅行商品は神奈川県民限定で10月15日~12月末に販売予定で、横浜ならではの体験ができる日帰り着地型旅行商品を造成・販売し、市内の観光施設などに送客します。

横浜市助成により平日は50%、土日祝日は35%の割引が適用され、催行事業者は日本旅行で「ポケカル特設ページ」で販売されます。

宿泊客誘客プロモーションは市内ホテルでオンライン販売時の宿泊クーポンによるプロモーションを展開し、市内宿泊事業者への支援するもので、第1弾が10月15日10時頃~11月29日に配布されます。

宿泊対象期間は10月15日~11月30日で、オンラインでの宿泊予約時に宿泊金額に応じ5,000円、3,500円、2,500円の宿泊クーポンを利用でき、当初は指定プランのみ対象となります。

予算上限に達し次第受付を終了するもので、催行事業者はリクルートで「じゃらん特設ページ」で販売され、第2弾の実施時期は未定となっています。

今後の事業対象地域については、新型コロナウイルスの感染拡大・収束状況によって、弾力的に見直していくとしています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!