テリロジーサービスウェア、八楽と業務提携で「AI+人」の多言語翻訳ソリューション「Biz翻訳」の提供を開始

多言語映像翻訳サービス「みえる翻訳」を扱うテリロジーサービスウェアは、自動翻訳ソフトウェア「ヤラクゼン」を開発する八楽株式会社(以下「八楽」)との業務連係を行い、10月27日より「AI学習+人」による法人向けのクラウド型多言語翻訳サービス「Biz翻訳」を提供開始しました。


「Biz翻訳」サービス開始の背景

機械翻訳の精度に飛躍的な向上が見られる昨今、インターネット上で提供されている翻訳ツールの安全性を懸念する人は少なくありません。

テリロジーサービスウェアは、多言語コミュニケーションツール開発を行う八楽と提携し、企業の情報を守りながら社内で機械翻訳を活用できる翻訳サービス「Biz翻訳」の提供を開始しました。

「Biz翻訳」の主な特徴

Google、Microsoft、みんなの自動翻訳@KI、DeepLなどの豊富な翻訳エンジンが使用可能であり、翻訳結果が個別に管理されることで翻訳エンジン元に対訳データが収集されることを防ぎます。

月間の翻訳可能文字数も無制限であり、フレーズ集や用語集の登録も可能、利用コストもユーザー3名までなら月額9,000円と低コストで提供されています。

「Biz翻訳」について

「Biz翻訳」は、八楽の提供する「ヤラクゼン」を基盤にした、クラウド型多言語翻訳サービスです。

ユーザーは複数の機械翻訳エンジンから言語や業種などの条件に合ったエンジンを選択し、翻訳したいファイルを「Biz翻訳」にアップロードします。

取り込まれたファイルは直ぐに翻訳され、翻訳データはユーザー側で自由に編集・保存することができます。

それに加え、編集されたデータは「Biz翻訳」のデータベースに取り込まれて、次回以降の翻訳時に反映されるため、ユーザーの手間を省きます。

機械翻訳エンジンによる翻訳後は、社内翻訳担当者によるデータ編集のほか、編集画面から直接テリロジーサービスウェアへ翻訳やチェックの依頼をすることも可能です。

Biz翻訳:WEBサイト


テリロジーサービスウェアの強み

テリロジーサービスウェア社は、自社の多言語コンタクトセンターを有し、通訳のほか、翻訳や多言語カスタマーサポートといったマルチ多言語ソリューションを展開しており、「Biz翻訳」に取り込んだ資料のポストエディットや翻訳チェックも、一文字5円から提供しています。

※翻訳単価は言語や依頼文字数、内容などにより変動します。

会社概要

会社名   株式会社テリロジーサービスウェア
代表者   代表取締役社長  甲賀 武
業務内容  ICTサービスソリューションの企画・開発・販売
所在地   東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル 4F
会社HP  https://terilogy-sw.com/

会社名   八楽株式会社
代表者   代表取締役社長 坂西 優
業務内容  多言語コミュニケーションツールの企画・開発・運用
所在地   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-11 IVY WORKS 4F


インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!