ワクチン・検査パッケージ、一時停止へ 岸田首相

岸田首相は1月18日、「ワクチン・検査パッケージ」を一時停止すると表明しました。

ワクチン2回接種後も感染の事例が相次いでいるオミクロン株の拡大を受けて、継続は困難との判断がなされました。

岸田首相「ワクチン・検査パッケージ、一時停止へ」

岸田首相は1月18日、記者団に対して「ワクチン・検査パッケージ」を一時停止することを表明しました。

首相は「当面、一時的に停止することを原則としつつ、知事の判断で引き続き適用することも可能とする」と述べました。

「ワクチン・検査パッケージ」は、新型コロナウイルスワクチンの2回接種、または検査の陰性証明を条件として、飲食店やイベントの人数制限を緩和する制度です。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置下でも人数制限を緩和するために、政府は2021年11月に同パッケージを導入していました。

しかし感染が拡大しているオミクロン株をめぐっては、ワクチンの2回接種後も感染する事例が相次いでおり、同制度の継続は困難と判断しました。

ただし岸田首相は、対象者全員の検査により、制限を緩和する制度については継続すると表明しています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!