韓国、5年以内に世界5位のメタバース先進国目指す

韓国政府は1月20日、「メタバース新産業主導計画」を発表し、2026年までに達成する具体的な目標を提示しました。

韓国のメタバースは世界シェア12位前後と推定されていますが、5年以内に世界5位のメタバース先進国を目指すとしています。

韓国、5年以内に世界5位のメタバース先進国目指す

韓国政府は1月20日に開催された第53次非常経済中央対策本部会議で、「メタバース新産業主導計画」を発表しました。

同計画はインターネット上の仮想空間「メタバース」がもたらす、経済・社会変化への対応をまとめたもので、2026年までに達成する具体的な目標が提示されました。

韓国のメタバースは、世界シェア12位前後と推定されていますが、2026年には世界5位に引き上げることを目標としています。

その実現に向け、生活や観光、文化芸術などの分野でメタバースプラットフォーム構築を支援し、人材養成のため各広域圏に「メタバースハブ(拠点)」を設ける計画です。

2026年までに4万人の専門家と、売上高50億ウォン(約4億8,000万円)以上の企業220社を育成し、50件のモデルケース提示を目指すとしています。

またメタバースプラットフォームの競争力として韓流コンテンツパワーを生かすべく、伝統文化・芸術やゲーム、アニメーション、ファッション、スポーツなど幅広い分野で事業を後押しします。

万博や五輪などの国際的なイベントや見本市では、オンラインとオフラインを融合させたメタバースイベントとして開催します。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!