海外で今年最も再生された日本のアーティストは?Spotify、楽曲TOP10発表

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

7日、世界で4億5600万人以上のユーザーが利用する音楽ストリーミングサービスSpotifyが、2022年に海外で再生された日本の音楽ランキングおよび、リリース年代別に今年最も再生された楽曲ランキングを発表しました。

SNSバスをきっかけに有名になった楽曲やアニメ関連の楽曲がランクインしました。


海外で今年最も再生された日本のアーティストは?

Spotifyが7日、2022年に海外で再生された日本の音楽ランキングおよび、リリース年代別に今年最も再生された楽曲ランキングを発表しました。

海外で今年最も再生された日本の楽曲は、藤井風の「死ぬのがいいわ」です。

再生数順位は1位アメリカ、2位インド、3位日本の結果となりました。

アジアでのSNSバズをきっかけに、7月以降、Spotifyバイラルチャート(SNSでの話題性などをSpotifyが独自に指標化)の対象74地域すべてでランクインし、23の国と地域では1位を獲得しました。

藤井は国内アーティストとして初めて、月間リスナー数1000万人を突破したといいます。

アニメ関連楽曲のランクインも

3位SiM「The Rumbling」、4位Eve「廻廻奇譚」、5位Lisa「紅蓮華」、6位Aimer「残響散歌」と続き、今年もアニメ関連楽曲がランクインしました。

『進撃の巨人』『呪術廻戦』『鬼滅の刃』といった海外でのアニメ人気の定着を印象づける結果となりました。

また、海外で最も再生された日本のアーティストは、2年連続でYOASOBIとなりました。

2位はEve、3位は久石譲が続きました。

YOASOBIの「夜に駆ける」は、海外で最も再生された国内楽曲の2位にもランクインしており、日本のポップカルチャーを代表する曲として認知を広げています。

1970年代楽曲、荒井由実がTOP3を独占

今年最も再生されたリリース年代別楽曲の1970年代は、1位「やさしさに包まれたなら」、2位「ひこうき雲」、3位「ルージュの伝言」です。

荒井由実楽曲がTOP3を独占しました。

80年代1位は米米CLUB「浪漫飛行」、90年代はスピッツ「チェリー」、2000年代はスキマスイッチ「全力少年」、10年代はMrs. GREEN APPLE,井上苑子「点描の唄」となりました。

楽曲TOP10発表

下記では、ランキング形式で楽曲を紹介しています。

藤井風 「死ぬのがいいわ」 が最も再生された国と地域

  1. アメリカ
  2. インド
  3. 日本
  4. インドネシア
  5. フィリピン
  6. メキシコ
  7. マレーシア
  8. ブラジル
  9. カナダ
  10. タイ

今年最も再生された70年代の楽曲

  1. やさしさに包まれたなら/荒井由実
  2. ひこうき雲/荒井由実
  3. ルージュの伝言/荒井由実
  4. 銀河鉄道999/ゴダイゴ
  5. September/アース・ウインド&ファイア
  6. いとしのエリー/サザンオールスターズ
  7. Don’t Stop Me Now - Remastered 2011/クイーン
  8. 勝手にシンドバッド/サザンオ-ルスターズ
  9. 異邦人/久保田早紀
  10. 中央フリーウェイ/荒井由実

今年最も再生された80年代の楽曲

  1. 浪漫飛行/米米CLUB
  2. 未来予想図II/DREAMS COME TRUE
  3. Get Wild / TM NETW〇RK
  4. I LOVE YOU/尾崎豊
  5. フレンズ/ REBECCA
  6. DIAMONDS (ダイアモンド) / PRINCESS PRINCESS
  7. M/PRINCESS PRINCESS
  8. ミス・ プランニュー・ デイ(MISS BRAND-NEW DAY) /サザンオールスターズ
  9. My Revolution/渡辺美里
  10. OH MY LITTLE GIRL /尾崎豊

今年最も再生された90年代の楽曲

  1. チェリー /スピッツ
  2. 丸ノ内サディスティック/椎名林檎
  3. ロビンソン/スピッツ
  4. 空も飛べるはず/スピッツ
  5. 真夏の果実/サザンオールスターズ
  6. カブトムシ/aiko
  7. サウダージ/ポルノグラフティ
  8. 楓/スピッツ
  9. Tomorrow never knows/Mr. Children
  10. ロマンスの神様/広瀬香美

今年最も再生された2000年代の楽曲

  1. 全力少年/スキマスイッチ
  2. HANABI / Mr. Children
  3. 小さな恋のうた/MONGOL800
  4. キセキ/GReeeeN
  5. 大阪LOVER/ DREAMS COME TRUE
  6. 天体観測/BUMP OF CHICKEN
  7. 奏(かなで)/スキマスイッチ
  8. 韻波句徒/ CHEHON
  9. 愛唄/GReeeeN
  10. 何度でも/DREAMS COME TRUE

今年最も再生された2010年代の楽曲

  1. 点描の唄/Mrs. GREEN APPLE, 井上苑子
  2. 夜に駆ける/YOASOBI
  3. 魔法の絨毯/川崎鷹也
  4. 115万キロのフィルム/Official髭男dism
  5. Pretender/Official髭男dism
  6. 猫/DISH//
  7. I LOVE.../Official髭男dism
  8. いつか/Saucy Dog
  9. 青と夏/Mrs. GREEN APPLE
  10. かくれんぽ/優里

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

外国人に選ばれる飲食店の条件とは


飲食店向け予約管理システム「ebica」運営の株式会社エビソルが、飲食店を対象として2022年11月に実施した調査によれば、回答者全体の6割近く(57.7%)は、すでに外国人観光客の客足が「増加している」と回答しています。

そこで今回は、飲食店様向けに、インバウンドが再開された今こそ知っておきたい「インバウンド対策 × 口コミマーケティング」についてのセミナーを開催いたします。この機会にぜひお申し込みくださいませ。

セミナーについて詳しく見る

【2023年インバウンド最新動向を予測】国・地域別デジタルマーケティング戦略


2022年10月からついに入国者数の上限撤廃、短期滞在者のビザ免除等が実施され、訪日観光が本格的に再開されました。

未だ"完全回復"には至っていないものの、観光地によってはすでに多くの訪日外国人観光客が訪れているところもあり、「インバウンド対策」への関心が急速に高まっています。

では、今やるべきインバウンド対策とはなんでしょうか。そしてそれを国・地域別に見ると、どういった違いがあるのでしょうか。

インバウンド対策を何から始めたら良いか悩んでいる方や、インバウンドの最新動向を知りたい方向けに

  • 最新の訪日観光の状況や今後の予想
  • 国・地域別のデジタルマーケティング
  • 外国人向け情報発信の際に意識すべきこと

などがわかる資料を公開しています。

資料について詳しく見る

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる



完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!