「サイクルツーリズム」市場 2022年"約3.5億ドル"と推計 2032年には約13億ドルへ

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

Future Market Insights(FMI)によれば、サイクルツーリズム市場は2022年に約3.5億ドルと推計されています。

14%のCAGR(年平均成長率)で増加し、市場規模は2032年までに約13億ドルに達すると予測されます。

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

FMI、サイクルツーリズム市場の最新レポート発表

Future Market Insights(FMI)は、サイクルツーリズム市場に関する最新の市場分析レポートを発表しました。

2022年に約3.5億ドルと推計

FMIは2022年のサイクルツーリズム市場の規模について、約3.5億ドルと予測しています。

世界で環境への意識が高まり、二酸化炭素排出量削減のため、交通手段として自転車の利用に目が向けられています。

楽しく冒険しながら運動できる自転車を利用した観光は、パンデミックを経て健康志向が高まった多くの旅行者が選択するようになっています。

2032年までに約13億ドルへ CAGR14%

FMIはさらに、14%のCAGR(年平均成長率)で増加し、市場規模は2032年までに約13億ドルに達すると推計しています。

すべての主要国で自転車の需要が供給を上回っており、進行している自転車不足は、サイクルツーリズムの盛り上がりを裏付けています。

レクリエーション目的でのより多くの人が自転車に乗ることを選択するにつれて業界は成長すると予測され、さらにフィットネス運動を目的とした成長も期待されます。

多くのミレニアル世代が、トレンディやマウンテンバイクや、電動自転車に魅了されています。

予約チャネル別ではオンライン予約が大きなシェアを占めると考えられ、年齢層としては15~25歳、26~35歳の若者の需要が2032年まで勢いを増し続けると予測されます。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

<参照>

Future Market Insights:Bicycle Tourism: Exciting Adventure on Two Wheels

訪日ラボおすすめレポートのご紹介

訪日ラボでは、インバウンド対策に課題を抱えるご担当者様向けに、お悩み・課題解決を支援すべく、最新レポートの公開やセミナーの実施などを行っています。

インバウンド新担当者必見!基本情報から最新データまで「インバウンド対策」が丸分かり【訪日ラボ監修】

2023年5月8日、ついに新型コロナウイルスが5類に移行され、本格的にインバウンドが回復していくことが見込まれています。しかし「インバウンド対策って何から始めたら良いの?」とお困りの方も少なくはないでしょう。

そこで訪日ラボを運営する株式会社movでは、インバウンド対策の”はじめの一歩”が分かる「インバウンド対策の基本」をまとめたレポートを作成しました。このレポートを見れば、把握しておくべきインバウンド知識が身につきます!

資料を見てみる

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに