箱根彫刻の森美術館は、神奈川県足柄下郡箱根町に位置する野外美術館です。彫刻が中心の展示と景色の良さがあいまって訪日外国人の人気を集めています。

箱根彫刻の森美術館とは?日本初の野外美術館:自然と芸術を一挙に楽しめる点が訪日外国人に人気

インバウンド人気観光スポットランキング3位「箱根彫刻の森美術館」の人気の理由・インバウンド対策とは

箱根彫刻の森美術館は、神奈川県足柄下郡箱根町に位置する 日本初の野外美術館 です。館長はファッションデザイナーの森英恵氏が務めています。近現代の彫刻を中心に、敷地内には約120点の作品が展示されています。箱根の自然の中で敷地内を散策しながらアートを楽しめることが大きな特徴で、季節や天気によって表情を変える芸術作品も見どころです。「ピカソ館」などの屋内展示もあるほか、来館者に合わせて「子供づれコース」「雨の日コース」「お急ぎコース」の3つのコースが用意されています。箱根彫刻の森美術館へは、箱根登山鉄道「彫刻の森駅」を下車後、徒歩2分でアクセスできます。入場料は一般1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円です。

TripAdvisorで3位&平均評価は4.5/5を獲得:訪日外国人は箱根彫刻の森美術館にどんな感想を持っているのだろうか

TripAdvisorの「外国人に人気の観光スポットランキング 2020」によると箱根彫刻の森美術館は、日本で3番目に訪日外国人に人気の観光地となっています。TripAdvisor上では5点満点中4.5点の高評価を受けています。箱根彫刻の森美術館を訪れた訪日外国人はどのような感想を持っているのでしょうか。TripAdvisorの口コミからいくつかピックアップしてみます。

  • Great place to visit. A lot of different art on show, we really enjoyed our afternoon roaming around the grounds.
  • 口コミ日本語訳
    • 訪問するのに最適な場所です。さまざまなアートが展示されていて、午後は敷地内を歩き回っていました。(オーストラリア)
  • What a gorgeous setting for many sculptures.We spent 2 hours walking the grounds, appreciating the topography, views, and thoughtfully located sculptures throughout the site. There was a surprise/ reveal around every corner and along the paths.
  • 口コミ日本語訳
    • 多くの彫刻がなんと素晴らしく配置されていることでしょう。私たちは2時間かけて敷地内を歩き、敷地全体の地形、景色、思慮深く配置された彫刻を鑑賞しました。小道の隅々にまで驚きや発見がありました。(カナダ)
  • We thoroughly enjoyed this visit exploring works by great European and Japanese artists under the sunshine. The Symphonic Sculpture was so cool to climb up through the prisms of color. Children's netted play space actually lured more than a few adults, too.
  • 口コミ日本語訳
    • 日差しの中でヨーロッパと日本の偉大な芸術家の作品を探索するこの訪問を満喫しました。シンフォニー彫刻はとてもクールで、七色のプリズムを通り抜けることができました。子供の網目状の遊び場は、実際には数人以上の大人を魅了しました。(アメリカ ノースカロライナ州)

訪日外国人は箱根彫刻の森美術館でどのような写真を撮っているのだろうか

2020年10月20日時点でInstagram上で「#thehakoneopenairmuseum」とタグが付けられた写真は2,631件投稿されています。では、具体的に訪日外国人は箱根彫刻の森美術館でどのような写真を撮っているのでしょうか。Instagramの投稿で特徴的なものをいくつかご紹介します。

ピカソ館の前で記念撮影する訪日外国人が多数

ピカソ館の前で記念撮影する訪日外国人が多数

箱根彫刻の森美術館の屋内展示「ピカソ館」の建物には大きく「PICASSO」と書かれておりインパクトがあることから、多くの訪日外国人がここで記念撮影をしInstagramに投稿しています。

野外展示品をバックに写真を撮ってInstagramに投稿する訪日外国人も

野外展示品をバックに写真を撮ってInstagramに投稿する訪日外国人も

箱根彫刻の森美術館の野外展示品をバックに記念撮影をし、Instagramに投稿している訪日外国人も多数見られました。

箱根彫刻の森美術館ではどのようなインバウンド対策をしているのだろうか/何故インバウンドに人気なのだろうか

TripAdvisor、またInstagramの投稿から箱根彫刻の森美術館は訪日外国人にとって人気の観光スポットとなっていることが把握できます。箱根彫刻の森美術館は訪日外国人を誘致・集客するためにどのようなインバウンド対策を行っているのでしょうか。

公式ウェブサイトは5か国語に対応

箱根彫刻の森美術館の公式ウェブサイトは、日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)の4か国語に対応 しています。利用案内やアクセス情報のほか、イベント情報や展示内容について多言語で発信しています。展示作品の一部は写真と解説が見られるようになっています。

VRを活用し集客ねらう

箱根彫刻の森美術館は、箱根・湯河原地域の観光スポットの魅力を訪日外国人に知ってもらおうと2017年に実施されたVRコンテンツ活用キャンペーン「VR HAKONE/YUGAWARA Campaign」に参加しました。同キャンペーンでは、箱根・湯河原地域の10か所の観光スポットで撮影された計20のVRコンテンツが使用されました。紙製のスマートフォンホルダーにスマートフォンを入れてVRコンテンツを再生すると、利用者の頭の動きに合わせて画像が動く仕組みになっています。このVRコンテンツは 日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語に対応 の5か国語に対応しています。VRコンテンツによって観光地の様子を見てもらうことで、訪日外国人の実際に行ってみたいという意欲をかき立てられるため、集客に効果が期待できます。