岐阜県のインバウンド人気観光スポットランキングです。観光名所に寄せられたGoogleマップ上の口コミデータをもとに、訪日ラボが独自に調査を実施しました。

岐阜県のインバウンド人気観光スポットランキング TOP10

岐阜県で今インバウンドに最も人気がある観光スポットは「白川郷」でした。TOP10には岐阜の歴史に触れられるスポットが多数ランクインしました。

1位白川郷
2位飛騨の里
3位飛騨高山宮川朝市
4位高山陣屋
5位中山道 馬籠宿
6位荻町城跡展望台
7位岐阜城
8位和田家住宅
9位白川郷合掌造り民家園
10位城山天守閣 展望台
出典:Googleマップ上の口コミデータをもとにした訪日ラボ独自調査

また、ランキングTOP10を岐阜県の地図に並べてみると、白川郷と高山市内に人気スポットが集中していることが分かりました。

岐阜県は空港がないのにもかかわらず、コロナ前(2019年)の訪問者数は全国で16位と、多くの外国人旅行者が訪れています。この背景には、世界遺産にも登録されている白川郷をはじめ、飛騨高山や美濃焼、美濃和紙などの伝統工芸産業を有している点が挙げられます。

なかでも高山市は、1986年の「国際観光都市宣言」以降、30年以上にわたりインバウンド招致に積極的な姿勢を見せてきました。同市では11ヵ国語に対応したWebサイトを平成8年から運用しているほか、市の案内パンフレットも、6~10か国語に対応しています。また、外国人旅行客の意見をもとに、交通情報や日常会話のフレーズなどを掲載したガイドの作成や、外国人の好みに合わせた情報をまとめたガイドブックも作成しています。

さらに、台北国際旅行博など海外の旅行博への出店、アジアの航空会社や大手雑誌、海外の日本酒バイヤーなど、インバウンド招致のための積極的なプロモーションも早くから実施していたということで、この取り組みを岐阜県全体に広めていくことで、地域ブランディングはさらに強固なものとなるかもしれません。

岐阜県のインバウンド人気観光スポット

<調査概要>

  • 調査対象:訪日ラボが独自に選出した岐阜県内観光名所100箇所(口コミ総数:5,713件)
  • 口コミ調査期間:2023年7月9日 〜 2023年9月6日
  • 調査リソース:Google マップ から公開されている口コミを抽出し独自に分析 ※★評価のみ(口コミなし)や絵文字のみの口コミは分析の対象外
  • 調査方法:「口コミサイトを “もっと” 売上に変える」口コミコム(インバウンドオプション)を利用して、調査リソース上のデータを独自に分析・解析

口コミアカデミーで岐阜のことをもっと学ぶ