奥入瀬渓流は、青森県十和田市にある全長約14キロの渓流です。川沿いを歩くハイキングが訪日外国人の人気を集めています。

奥入瀬渓流とは?青森県十和田市にある渓流:川沿いを歩くハイキングが訪日外国人に人気

インバウンド人気観光地ランキング29位「奥入瀬渓流」の人気の理由・インバウンド対策とは

奥入瀬渓流は、青森県十和田市にある全長約14キロメートルの渓流です。十和田八幡平国立公園に属し、国の特別名勝、天然記念物に指定されています。四季折々の自然が見られることから人気の観光スポットとなっており、訪日外国人には奥入瀬川沿いを歩くハイキングが特に人気です。青森駅から奥入瀬渓流の玄関口である焼山までは、十和田湖休屋行のJRバスでアクセスできます。

TripAdvisorで29位&平均評価は4.5/5を獲得:訪日外国人は奥入瀬渓流にどんな感想を持っているのだろうか

TripAdvisorの「外国人に人気の観光スポットランキング 2020」によると奥入瀬渓流は、日本で29番目に訪日外国人に人気の観光地となっています。TripAdvisor上では5点満点中4.5点の高評価を受けています。奥入瀬渓流を訪れた訪日外国人はどのような感想を持っているのでしょうか。TripAdvisorの口コミからいくつかピックアップしてみます。

  • Good to walk here during Autumn, many good spots view to stop and take photos, if we come a bit late, it is the good time because not crowed.
  • 口コミ日本語訳
    • 秋に歩くのに良いです。立ち止まって写真を撮るのに良い場所がたくさんあります。少し遅い時間に行けば混んでいないので良いでしょうね。(タイ バンコク)
  • We walked for about three and a half hours the complete length of the gorge. A very beautiful walk through woods, waterfalls and moss.
  • 口コミ日本語訳
    • 峡谷の初めから終わりまで約3時間半歩きました。森や滝、苔の中を歩いてて、とてもすてきなハイキングでした。(イギリス オームスカーク)
  • It is the main purpose of going to Aomori. The stream is a beauty made by God. In summer, the water level is higher and the flow of the water in the stream makes you scream in awe.
  • 口コミ日本語訳
    • 青森に行く一番の目的です。川の流れは神によって作られた美しさです。夏になると水位が高くなり、川の水の流れに畏敬の念を抱きます。(香港)

訪日外国人は奥入瀬渓流でどのような写真を撮っているのだろうか

2020年10月22日時点でInstagram上で「#oirase」とタグが付けられた写真はおよそ14,000件投稿されています。では、具体的に訪日外国人は奥入瀬渓流でどのような写真を撮っているのでしょうか。Instagramの投稿で特徴的なものをいくつかご紹介します。

川をバックに記念撮影する訪日外国人が多数

川をバックに記念撮影する訪日外国人が多数

奥入瀬渓流を訪れた訪日外国人は、川をバックに記念撮影してInstagramに投稿しています。

紅葉を鑑賞しにくる訪日外国人も多い模様

紅葉を鑑賞しにくる訪日外国人も多い模様

奥入瀬渓流は紅葉の名所としても知られており、紅葉をバックに写真を撮影しInstagramに投稿する訪日外国人が多いようです。

滝とともに記念撮影する訪日外国人も

滝とともに記念撮影する訪日外国人も

奥入瀬渓流のハイキングコースには滝が複数あり、ハイキングの途中で滝とともに記念撮影する訪日外国人も多いようです。

奥入瀬渓流ではどのようなインバウンド対策をしているのだろうか/何故インバウンドに人気なのだろうか

TripAdvisor、またInstagramの投稿から奥入瀬渓流は訪日外国人にとって人気の観光スポットとなっていることが把握できます。奥入瀬渓流は訪日外国人を誘致・集客するためにどのようなインバウンド対策を行っているのでしょうか。以下で解説していきます。

冬の凍った奥入瀬渓流を見る「氷瀑ライトアップツアー」:夜間の観光需要をとらえる

星野リゾートが運営する奥入瀬渓流ホテルは、冬場の夜間に凍った滝を見に行く「氷瀑ライトアップツアー」を実施しています。ツアーは宿泊者限定で、無料で参加できます。「訪日外国人は夜に暇を持て余している」といわれ、国内では政府や企業、 自治体が 夜間のインバウンド需要の取り込みのための施策を打ち出すケースが年々増加 しています。奥入瀬渓流ホテルは夜間のプログラムを実施することで、 ホテルでの滞在に付加価値を与えることに成功 しています。

公式ウェブサイトを英語に対応:多言語でインバウンド向けに情報を配信

奥入瀬渓流が所在する十和田湖地区の景観保護活動を行う十和田湖国立公園協会の公式ウェブサイトは、日本語のほか英語にも対応しています。英語版の公式ウェブサイトでは十和田湖地区の見どころやハイキングコースマップ、飲食、宿泊、年間イベントなど様々な情報を提供しています。公式ウェブサイトを多言語化することで 海外向けに情報を配信 できるので、より多くの外国人に観光地の魅力をアピールできます。