愛宕念仏寺は、京都市右京区に位置する天台宗の寺院です。嵐山から少し離れた奥嵯峨に位置しますが、千二百体の羅漢像が見所で多くの観光客が訪れます。

愛宕念仏寺とは?:思わず微笑んでしまう千二百羅漢像が訪日外国人に話題

インバウンド人気観光地ランキング15位「愛宕念仏寺」の人気の理由・インバウンド対策とは

愛宕念仏寺は、京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院で766年に創建されました。元は東山にありましたが、大正時代に現在地に移築されました。1950年に台風の被害により一度は廃寺となりましたが、1955年から復元作業が行われ、現在でも多くの人が訪れています。中でも、一般の参拝者の手により彫られた千二百体の羅漢像が見どころのひとつで、その多彩な表情から多くの観光客の注目の的となっています。

TripAdvisorで15位&平均評価は4.5/5を獲得:訪日外国人は愛宕念仏寺にどんな感想を持っているのだろうか

TripAdvisorの「外国人に人気の観光スポットランキング 2020」によると愛宕念仏寺は、日本で15番目に訪日外国人に人気の観光地となっています。TripAdvisor上では5点満点中4.5点の高評価を受けています。愛宕念仏寺を訪れた訪日外国人はどのような感想を持っているのでしょうか。TripAdvisorの口コミからいくつかピックアップしてみます。

  • If you love Jizos, this is the place to visit. Out of the touristich path of Arashiyama, easy to get with a 10 minutes taxi drive or by bus, it's well worth it!!! You will fall in love with this temple!
  • 口コミ日本語訳
    • 地蔵が好きなら、愛宕念仏寺は訪問すべき場所です。嵐山の観光地からタクシーやバスで10分で着きますし、わざわざいく価値があります!!!あなたもきっとこの寺院を好きになるでしょう!(イタリア トリノ)
  • Love this temple. It have so many unique craved stone statues, each are unique and their own personalities.
  • 口コミ日本語訳
    • この寺院が大好きです。ここにはユニークな石像がたくさんあり、それぞれが独自の個性を持っています。(マレーシア クアラルンプール)
  • This was by far my favorite place to see in Kyoto. Walking from the bamboo forest to the Otagi was so quiet and peaceful (and beautiful!) which made the temple experience even better.
  • 口コミ日本語訳
    • 京都で一番好きな場所でした。竹林から愛宕念寺まで歩くのはとても静かで平和なので(そして美しい!)、寺院の体験がさらに良くなりました。(アメリカ マサチューセッツ州)

訪日外国人は愛宕念仏寺でどのような写真を撮っているのだろうか

2020年10月27日時点でInstagram上で「#otaginenbutsuji」とタグが付けられた写真は4578件投稿されています。では、具体的に訪日外国人は愛宕念仏寺でどのような写真を撮っているのでしょうか。Instagramの投稿で特徴的なものをいくつかご紹介します。

思わず微笑んでしまうユニークな羅漢像が話題に

思わず微笑んでしまうユニークな羅漢像が話題に

愛宕念仏寺には、一般参拝客の手で彫られた千二百体の羅漢像があります。どれ一つとして同じ像はなく、その可愛らしい表情のユニークさが訪日外国人にとって魅力的のようです。

歴史ある本堂との一枚も欠かせない

歴史ある本堂との一枚も欠かせない

ユニークな羅漢像のほかに、鎌倉時代に造られた歴史のある本堂を写真に残す外国人も多いようです。

愛宕念仏寺ではどのようなインバウンド対策をしているのだろうか/何故インバウンドに人気なのだろうか

TripAdvisor、またInstagramの投稿から愛宕念仏寺は訪日外国人にとって人気の観光スポットとなっていることが把握できます。愛宕念仏寺は何故訪日外国人観光客に人気のスポットとなっているのでしょうか。以下で解説していきます。

公式ウェブサイトは日本語と英語の2か国語に対応:多言語でインバウンド向けに情報を配信

愛宕念仏寺の公式ウェブサイトは、日本語と英語の2か国語に対応 しています。寺の歴史やアクセス情報、イベント情報などをインバウンド向けに配信しています。さらに、公式Instagramも英語で投稿されており、海外向けに情報や現地の様子を配信 できるので、より多くの外国人に観光地の魅力をアピールすることができます。

多言語で敷地内を案内

寺の敷地内の看板は、日本語の他にも英語、中国語、韓国語での表記があります。多言語で案内することで、より多くの外国人が愛宕念仏寺について理解しやすくなっています。