清水寺とは、京都府京都市東山区清水にある寺院です。日本屈指の観光名所で毎年多くの訪日外国人が清水寺を訪れています。

清水寺とは?京都に位置する寺院で世界遺産の一つ:「清水の舞台」が有名

インバウンド人気観光地ランキング6位「清水寺」の人気の理由・インバウンド対策とは

京都市東山区の音羽山麓に位置する寺院です。778年に延鎮上人により開創され、780年に坂上田村麻呂が仏殿を建立したのが清水寺の始まりとされています。1994年には世界遺産「古都京都の文化財」の1つとして認定され、日本人観光客のみならず多くの訪日外国人観光客も訪れる観光スポットとなっています。清水寺で最大の名所とされる「清水の舞台」からは京都市街を一望できます。春には桜、秋には紅葉の名所としても有名であり、夜間にはライトアップも行われます。京阪電車「五条駅」下車後徒歩約25分、もしくは京都市バス「清水道」下車後徒歩約15分で清水寺にたどり着くことができます。拝観料は昨年に値上げされ、大人は400円、子供は200円となっています。

TripAdvisorで6位&平均評価は4.5/5を獲得:訪日外国人は清水寺にどんな感想を持っているのだろうか

TripAdvisorの「外国人に人気の観光スポットランキング 2017」によると清水寺は、日本で6番目に訪日外国人に人気の観光地となっています。TripAdvisor上では5点満点中4.5点の高評価を受けています。清水寺を訪れた訪日外国人はどのような感想を持っているのでしょうか。TripAdvisorの口コミからいくつかピックアップしてみます。

  • One of the most popular temple must visit when you have trip to Japan, especially on Spring Season. You can see beautiful cherry blossom
  • 口コミ日本語訳
    • 訪日旅行時にトップクラスで人気の観光地だよ。特に春の清水寺は桜も一緒に楽しむことができるからとても美しいよ。(インドネシア ジャカルタ在住 性別不詳)
  • This place is worth the hike. As you are walking up make sure to grab snacks from the street vendors. Once you are at the temple it will be crowded take your time to enjoy all the wonderful architecture and nature surrounding you.
  • 口コミ日本語訳
    • ハイキングに値する場所だよ。登っているときは道の露店からお菓子を買った方がいいかも。頂上付近は混んでいるけど周りの自然や素晴らしい建築物を楽しんでね。(アメリカ フロリダ在住の男性)
  • Temple is under renovation so partly of the area is being covered. Can't really see the overall picture of the structure. I will definitely visit again
  • 口コミ日本語訳
    • お寺の一部は改装中で全部を見ることができなかったのは少し残念だったから、また絶対来ようと思ったよ。(マレーシア クアラルンプール在住 性別不詳)

訪日外国人は清水寺でどのような写真を撮っているのだろうか

2017年11月5日時点でInstagram上で「#kiyomizudera」とタグが付けれた写真は140,479件投稿されています。では、具体的に訪日外国人は清水寺でどのような写真を撮っているのでしょうか。Instagramの投稿で特徴的なものををいくつかご紹介します。

紅葉をバックにした写真撮影が訪日外国人に人気

紅葉をバックにした写真撮影が訪日外国人に人気

清水寺は紅葉の名所とだけあって紅葉をバックに写真を撮影し、Instagramに投稿する訪日外国人が多いようです。

着物姿での写真撮影も訪日外国人に人気

着物姿での写真撮影も訪日外国人に人気

清水寺付近では着物をレンタルできる場所がいくつか点在しており、こういったお店から着物をレンタルして着物姿で写真を撮影する訪日外国人も多いようです。

清水寺ではどのようなインバウンド対策をしているのだろうか/何故インバウンドに人気なのだろうか

TripAdvisor、またInstagramの投稿から清水寺は訪日外国人にとって人気の観光スポットとなっていることが把握できます。清水寺は訪日外国人を誘致・集客するためにどのようなインバウンド対策を行っているのでしょうか。以下で解説していきます。

公式ウェブサイトは日本語と英語の2か国語に対応:多言語でインバウンド向けに情報を配信

清水寺の公式ウェブサイトは、日本語と英語の2か国語に対応 しています。ウェブ上では清水寺の歴史、アクセス情報やイベント情報などをインバウンド向けに配信しています。ウェブサイトを多言語化することで 海外向けに情報を配信 できるので、より多くの外国人に観光地の魅力をアピールすることができます。

秋と春に夜間ライトアップを実施:夜のインバウンド需要を巧みに取り込む

清水寺は、桜と紅葉の名所であり、多くの訪日外国人の人気を集めています。また、桜と紅葉が見ごろになる春と秋には夜間のライトアップを行っています。「訪日外国人は夜に暇を持て余している」といわれ、国内では政府や企業、 自治体が夜間のインバウンド需要の取り込みのための施策を打ち出すケースが年々増加 しています。東京・元赤坂の迎賓館や日本橋の明治座でも夜間公開を行っており、近年夜間のインバウンド需要を取り込んでいます。清水寺においても、桜・紅葉が見ごろになる時期に併せて、 夜間の特別拝観プログラムを設置することで、夜間のインバウンド誘致・集客に成功 しています。

他のインバウンド人気観光地のインバウンド対策や人気の理由を見てみる