訪日イタリア人はお土産に何を買っているのでしょうか?また、人気の買い物場所はどこなのでしょうか。観光庁「訪日外国人消費動向調査(2023年4-6月期)」のデータをまとめました。

人気のお土産ものランキング:訪日イタリア人は何をお土産に買っていく?

費目購入率購入者単価
1位その他食料品・飲料・たばこ60.6%9,169円
2位衣類40.5%18,926円
3位民芸品・伝統工芸品32.6%10,728円
4位菓子類30.5%7,861円
5位本・雑誌・ガイドブックなど28.4%8,607円
6位酒類19.5%6,774円
7位靴・かばん・革製品14.7%11,528円
8位電気製品(デジタルカメラ/PC/家電等)12.1%60,209円
(参照)観光庁 訪日外国人消費動向調査 2023年4-6月期より

訪日イタリア人に最も人気のある品目は「その他食料品・飲料・たばこ」で、一人あたり平均9,169円分購入されています。購入率順に並べると、「その他食料品・飲料・たばこ」を筆頭に、「衣類」「民芸品・伝統工芸品」「菓子類」「本・雑誌・ガイドブックなど」の順で続いています。

買い物スポットランキング:訪日イタリア人はどこで買い物をしている?

買い物場所購入率
1位コンビニエンスストア60.0%
2位観光地の土産店55.9%
3位スーパーマーケット49.3%
4位百貨店・デパート40.5%
5位都心の複合商業施設33.7%
(参照)観光庁 訪日外国人消費動向調査 2023年4-6月期より

訪日イタリア人に最も人気の買い物場所は「コンビニエンスストア」で、60.0%が買い物をしました。続けて「観光地の土産店(55.9%)」と「スーパーマーケット(49.3%)」がランキング上位に入っています。