ニセコは、北海道札幌市から約80kmほど南西に位置する町の名前です。 

広義では、ニセコ町と隣接する倶知安町、蘭越町を含む3つの町がニセコエリアと呼ばれており、2000年代以降は世界的なスキーリゾートとして知られています。 

また、夏にはラフティングツアーなども実施しており、季節を問わず集客可能なリゾートを目指しています。 

ニセコ町は人口約5,000人ほどの小さな町ですが、ウィンタースポーツの聖地としてブランド化しており、国内やアジア圏だけでなく欧米からも多くの外国人客が訪れています。 

ニセコにおけるインバウンド対策は、外国人の富裕層という限定的なターゲット設定によって大成功を収めており、ニセコの経済はインバウンド市場に支えられています。 

しかし、一方で、地元住民は、外国人客の増加に伴って加速する、物価・家賃の高騰、外国資本の過度な流入などの問題に悩まされています。 

詳しくはこちら  


 

役にたったら
いいね!してください