海外旅行の目的が観光のためだけではなく、医療を受けるために海外へ渡航する、渡航してくることをいいます。メディカルツーリズム、医療観光とも呼ばれています。

医療ツーリズムは、他国の高度で発展した治療や検診を受けることを目的としています。日本でも、高度な医療技術や質の高いスタッフの対応などを求めている訪日外国人が増えています。

医療ツーリズムを受け入れている施設は英語が通じるため、旅行中に病気や怪我をした旅行者が訪れることがあるといった理由から、インバウンド対策としても非常に注目されています。医療ツーリズムにおいて対策を行うメリットとしては、「医療ツーリスト」の観光消費額の高さや、医療機関自体の設備や技術向上が挙げられます。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください